韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み韓流・華流ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

韓国ドラマ「花郎〈ファラン〉」感想 花郎が正解な理由

ZE:Aのヒョンシク、SHINeeのミンホ、BTSのV(=テテ)、しかも、パク・ソジュン主演!これを日本語に訳しますと

ヽ(*´∀`*)☆彡~イケメンパラダイス~(*´∀`*)ノ。+゜*。

「花郎(ファラン)・ザ・ビギニング」=イケメンパラダイス(分かったから)

f:id:kandsoramame:20190707001823j:plain

 出典 KBS公式

「花朗-The Beginning-」(全20話)

★★★★★★☆ 星6つ    

韓国放送 2016年12月~2017年2月 KBS
韓国語表記 화랑 The Beginning=始まり

※この記事は2021年5月1日更新されました

スポンサーリンク

 

ネタバレあまりなし

あらすじ

新羅時代、賤民が住むマンマン村に住む青年2人。

・孤児で無名=ムミョン(パク・ソジュン)

・父妹と離れて暮らすマクムン(イ・グァンス)

ある日、この親友同士が上京する。

しかし、マクムンが王サムメクチョン(パク・ヒョンシク)の顔を見てしまったという理由だけで禁軍に殺害される。その際、ムミョンも満身創痍となり、医師マクムンの父と妹アロ(コ・アラ)に助けられた。

その後、ムミョンは復讐を胸に誓い。親友だった半貴族マクムンの本名キム・ソヌ(パク・ソジュン)の名を名乗り事件の真相と犯人を追う。

ソヌの妹アロを、正体不明の美男子ジディ(パク・ヒョンシク)が気に入るが…。新羅の摂政、太后チソ(キム・ジス)は、影の王である息子のサムメクチョンを復権させたく、青年エリートを集め「花郎《ファラン》」を設立。ソヌは潜入捜査をかねて「花郎」の一員となる。

(2019.そら豆)

f:id:kandsoramame:20190707003435j:plain

出典  KBS公式 

感想

美男子がワラワラ~っと出て来て中身がないのかと思いきや、意外とストーリーしっかり!演技力がっちり!これだけK-POP衆を集めただけありOSTもなかなかのもの。

つまり、私の好みの韓ドラです(*´д`*)デレ

 

評判を見るとよく「前半でリタイアしました」と書いてあり、もったいないキシン(・・・おばけ?)最後まできちんと観ればこれ結構面白いんですよー。ストーリーはメインが花郎の設立から活躍まで。しかし根幹には、

皇帝サムメクチョンVS太后の過保護がつきまとい。つまりこのドラマも・・・

猛烈過干渉母さんからのサムメクチョン脱出チャレンジストーリー」※
なんですよねー( ̄▽ ̄) ※参照記事 「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」

猛烈オンマも上には上がいる。こちらは時代劇だからもっと強烈、真骨である王の血統を守る使命への情熱が半端ない。「仮面の王 イ・ソン」 もでしたが、顔をさらしているだけで刺客の標的になる王様なら、そりゃー親は心配ですよね。

そのサムメクチョン(パク・ヒョンシク)と、キム・ソヌ(パク・ソジュン)の友情と対立がたまりません。そこにあるのは美青年たちの苦悩・・・この設定が素晴らしいんですよねー。

モロ私好みのドラマで★7満点にしたかったのですが内容がちょっと浅く、

仕方なく星1つ減(・д・)チッ。神ドラマってことはないけど、美男子達が神々しいドラマでした。

 

花郎が正解な理由

韓ドラファンの連想で花郎と言えば「善徳女王」ですが、比較するとこちらは笑えるくらい鍛錬がゆるくって!でも、この綺麗なメンバーに、「泥水の中走れ!」って誰が言えます?

「清水の中でハイハイ、笑ってー(〃艸〃)」です。

「こんな、なまっちょろい訓練で大丈夫なのかと思いました」って?いやいやいや、このドラマはこれでイイんです!

美しいものは、全部正解 !(・ω・ノ)ノ◎ピンポーン←( 狂ってる…)

今作の花郎は、成均館みたいな宿舎に良家の美青年を集めて国と民、王に仕える人材を育てるエリート青年団。『ファランの募集始めました』って貼り紙してたけど、応募条件“美男子”っていうのも斬新です。今のK-POPオーディションみたいなものかしら?

集まったエリート貴族の中でも、身分の高い低いの確執、親と同じく太后派と反太后派、どちらにも属さない中道派があったり。そんな中、賤民の身分だったソヌが奮闘する姿が面白かったです。終盤のパク・ソジュン、本当にカッコ良かった!!

TVの前で立ち上がり

「カッコイイー!」・:*+.(( °ω° )/.:+って声出しちゃったのは今回くらい(これ夜中に1人でやったからね)。

花郎が正解な理由は彼らが美しいから、これにつきます。

 

 

キャスト

画像上左から

スホ役 ミンホ(SHINee) 

太后派の長、キム・スプの息子で太后ファン。武術は都で一番、甘い顔に似合わず勇猛果敢。世界の美しい顔にばれたことないのが不思議なくらい端正な容姿で可愛かったです。

 

ソヌ役 パク・ソジュン 

賤民村出身、イケメンで強いから目立つ存在。身分が賤民でも卑屈にならず力強くて、学ぶ能力が高い。大切な親友を亡くし、生きる目的が敵討ちとなる。

主役です。飄々とした役が多かったけど、今回はちょっと違う。今まで見たことのない髪型存在感に驚きでした(髪型?)。「彼女はキレイだった」のソンジュンと同じ人とは思えない。私はこの髪型の彼が一番好きです(髪型・・・)。 

 

アロ役 コ・アラ(Ara) 

 父親の跡を継ぐ医師の卵で、話し上手。半貴族で、明るいしっかり者。偽ソヌ(ムミョン)を実兄とは思えず・・・。

「応答せよ1994」で気の強い女ってイメージですが、意思の強い医師見習い役でキツイ目と口元が役に合っていたと思います。「コ・アラがごっつくてリタイア」とかいろんな意見を読みましたが。彼女は、世界の美女18位に選ばれた過去を持つ、

世界的な美女なんですよ!Σ(゚Д゚)←驚きすぎ

表情で損してるのか・・・ソレトモ(^^;)engi?どの角度から見てもそんなには・・・(やめなさい!)

 

 ハンソン役 Ⅴ=テヒョン(BTS)

花郎の最年少。天体観測好きで好奇心旺盛。BTSメンバー唯一の出演作品で話題になりました。テテはこの作品1本で「韓流四天王」に選ばれるという快挙。脇役1本でですよ?すごくないですか?

f:id:kandsoramame:20190707003757p:plain

出典  KBS公式 

画像下左から 

パンリュ役 ト・ジハン

反太后派パク・ヨンシルの養子。太后派の花郎に、敵意むき出し。

 

スンミョン役 ソ・イェジ

 サムメクチョンの妹で王女)、ソヌ(パク・ソジュン)に魅かれる。
イェジ様の時代劇出演作品でもある、なんて豪華なんだ!

 

ジディ/サムメクチョン役 パク・ヒョンシク

新羅第24代王・真興[チヌン]王。7歳で即位してから母・只召[チソ]太后が実権を握る。顔を隠した影の王の自分に苦悩する。アロに興味があり、つきまとう。自由に出歩けられるのは護衛パオのお陰。

皆大好きヒョンシクが王様役です。私はヒョンシクのドラマでは「ファラン」が一番好き!正体を隠してるのも

萌えるわ~(* ´艸`)

 

ヨウル役 チョ・ユヌ 

麗しく妖艶な花郎(←男性への賛辞とは思えない)。中立で、不思議な立ち位置。 

 

キャストあれこれ話

他のおじさんキャストとかも、名俳優、名脇役がずら~りと勢ぞろい!よくこんなベテラン勢を集めたよねーって感心します。永久保存版にしたいレベルです(だったら満点にしなさいよ)。

 

最後に

只召(チソ)太后が眩しいばかりの美女で。猛烈過干渉母ちゃんはやっぱり濃いおばちゃんじゃないとね~。キレイすぎです。

 

それと、レビュー書き直しにあたり、dTVで「花郎〈ファラン〉」を再視聴しようと、

韓流・華流(ドラマ・バラエティ)時代劇33で探したんだけど。「花郎〈ファラン〉」がない!「仮面の王 イ・ソン」もない!

カテゴリー、時代劇ちゃうんかーい(゚Д゚)ノじゃあ、何カテゴリーなの?と調べたら、

f:id:kandsoramame:20191026210012j:image

出典 dTV 花郎〈ファラン〉

あ、(゚д゚)イケメンね・・・ なるほど。冒頭『花郎を描いた歴史フィクションです』って出てくるから、時代劇とは認めない方針なのかっ

( ゚Д゚)ほほう …でも、これ『時代劇』以外で検索する?

見放題にあって良かったけどね。(結局観たんか)

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

www.kd-sora.com

www.kd-sora.com

www.kd-sora.com

www.kd-sora.com

www.kd-sora.com