韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み韓国ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

dy

韓国ドラマ 「いとしのソヨン」 糸のように絡み合う嘘

長編現代劇が苦手なそら豆がラストまで集中視聴!

「金よ出てこいコンコン」は、かれこれ3年間ちんたらちんたら

…未だ観終わらず(-_-;)

ストーリーの差なのか?そら豆のせいなのか?

f:id:kandsoramame:20190506202617j:image

 出典 https://namu.wiki

「いとしのソヨン」(全50話) 

★★★★★★☆ 星6つ

韓国放送 2012年9月~2013年3月

韓国語表記 내 딸 서영이

※2016年4月9日Yahoo!ブログ掲載記事を改稿しました

 

スポンサーリンク

 

 あらすじ

子供達の学費にまで手を付け、博打で借金を重ねる父親。

その父の名は、イ・サムジェ(チョン・ホジン)、

母親が心臓病で他界した時も、サムジェは博打中だった。

 

そんな父の借金を返済するイ・ソヨン(イ・ボヨン)は、

双子の弟イ・サンウ(パク・ヘジン)の医大費も稼ぐ為に、

自身は法科大学を休学し毎日アルバイトに励むことに。

 

貧しいが優秀なソヨンを不憫に思った助教授が、

資産家一家の末っ子問題児カン・ソンジェ(イ・ジョンシン)の

家庭教師のアルバイトを紹介する。

 

家庭教師ソヨンは、ソンジェの問題行動にも一切動じない。

そんなソヨンに戸惑いつつ少しずつ心を開くソンジェ。

家庭教師の手腕を認められたソヨンは、カン家に住み込みで働くことに。

 

ソンジェの兄カン・ウジェ(イ・サンユン)は、

渡米前ある事件をきっかけに、クールなソヨンに惹かれていた。

ソヨンもウジェの優しさと理解に、凍った心を溶かしていく。

 

しかし、ソヨンにとっての問題は父サムジェ。

カン家の父母から家族のことを問われた時にうっかり嘘をつく。

最初は小さな嘘だったが、それが取り返しのつかない事態を巻き起こす。

 

感想

ドラマ中盤からBOXティッシュ1箱分

泣きました(゜´Д`゜)しかも200組入よ。

 

「いとしのソヨン」だから、

恋人がソヨンをいとしく想う話かと思いきや、

原題は「私の娘、ソヨン」。

つまり、父と娘の関係がこのドラマのテーマ。

 

悪父に対する娘の気持ち、娘に絶縁された父親の想いが切なく描かれています。

キャスト全員良い人で、各々が人を騙した罪悪感に苦しみ、

仕方なくついた軽いウソが交錯し、

『あのウソがなかったらこうはならなかったのに・・・』

と思わせるエピソードが、糸のように絡み合います。

絡み合った糸のように・・・この表現、いつだったか使った覚えが(-.-)?

そう!ピピンッ ( ゚д゚ )彡「私の期限は49日★7」。

調べたら、脚本が同じくソ・ヒョンギョン作家でした。

この作家は糸を絡めるのがお上手ですね(言い方・・・)。


これ、ざっくり言えば『3家族物語』。↓3家族の紹介です。

①貧しいイ家。ソヨンと双子の弟イ・サンウ+父

②小金持ちチェ家。兄ギョンホ、妹ホジョン+父母

③資産家カン家。兄ウジェ、妹ミギョン、弟ソジェ+父母

  以上、出演者紹介でした。

 

ーーって、(」`o´)」┻━┻これで終わりか~いっ!

 

この人数でよく糸が絡まるよね (変な感心)。

『これぞ世間狭い系韓国ドラマ!』と思いながら観てました。

無駄にうじゃうじゃ出てくるドラマより分かり易く、

何も考えずストーリーに没頭できます(わざとなのかな?経費削減?)。


メインキャストはカン・ウジェ役のイ・サンユン。

実生活でも、ソウル大卒の秀才らしく。

高身長で優しくて完璧!好みではないけど(コラッ)。

韓国ではこのドラマで、国民的旦那様と呼ばれたらしいです。

 

それと、美男美女の双子イ・ソヨンとイ・サンウ。

男女だから二卵性双生児。

お顔は似てなくても、スタイルが似ていて(ひょろっとした痩せ型)。

並ぶと、素敵な姉弟に見えました。

ソヨンが法曹界に関わる検事・弁護士の話で、

君の声が聞こえる★7」のヘソンと(性格も)被ってて笑えました。

 

このドラマの裏主役とも言えるのは、ソヨンの父イ・サムジェ(チョン・ホジン)。

娘の態度から喪失感で我に返り、強欲だった自分を変える努力をする。

親という漢字は、木の上に立って見ると書きますが、正にそんな親です。

ソヨンが強情だ!という意見もありますが、

私は、ソヨンにそうさせたこの父親の責任が重いと思いました。

だから、このストーリーには至極共感。

韓ドラの世間の高評判に外れなしです。


そして笑ったのは、カン・ウジェとソンジェの母親チャ・ジソン。

安心してください。意地悪な姑役と思わせて意表を突く天然お母さんww

チャーミングなキム・ヘオクに笑いっぱなしでした(。 >艸<)

お笑い担当がお姑さんてあまりないかも。

出てくるとほっこりしました。

厳しい姑の「金よ出てこいコンコン」とはここが違いますね。

f:id:kandsoramame:20190827170256j:image

 出典 http://star.ohmynews.com

  
その娘のカン・ミギョン役パク・ジョンア。

前半リタイアしかけたのですが、この子が魅力的で見続けることが出来ました。

サバサバした性格で、キュートです(´>ω<`)b

イ・サンウと同じく医師の卵。

癒し系、チェ・ホジョンは良い子で(´ω`)

一途で可愛いから憎めない。幸せになってほしいと本気で思いましたね。


ソヨンが家庭教師をする奔放息子はカン・ソンジェ役、イ・ジョンシン。

高校生役からちゃんと成長します(演じてるのね)。

後半髪型が変わってから、イケメンに変身~でした。

それにしても、パク・へジンさんって 

美しい・:*:・(*´艸`*)・:*:・

 

劇的なことで惹きつけるタイプのドラマではなく、
じんわりとした情感が心に響く良質な韓国ドラマで、私は感動しました。

 

関連記事

 昔書いた韓ドラ評価表

 イ・ボヨン出演作品
www.kd-sora.com

 脚本が同じ作家

www.kd-sora.com

 

 

スポンサーリンク