韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み中国・韓国ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

🔍サイトマップ(タイトル五十音順)はコチラ

韓国ドラマ 「シュルプ」 感想 キム・ヘス演じる王妃の魅力

キム・ヘス × キム・ヘスク の 演技対決!
宮中を駆け回る 王妃の 子育て攻防戦  

tvN×スタジオドラゴン  Netflix配信の名作時代劇

f:id:kandsoramame:20221208163924j:image

出典 tvN 「シュルプ」 公式ポスター

演出  キム・ヒョンシク  「サイン」,「外科医ポン・ダルヒ」,「外科医ポン・ダルヒ」,「ファントム」,「秘密の扉」,「2度目の二十歳」,「アバウトタイム」
脚本  バク・バラ  初 (デビュー作)
制作  スタジオドラゴン

シュルプ (全16話)

★★★★★★★  星7つ 満点

韓国放送  2022年10月~12月  tvN

韓国語表記  슈룹[シュルプ] 意味:朝鮮語で「

英語表記  Under the Queen's Umbrella

視聴方法  Netflix

 

スポンサーリンク 

 

 

ネタバレなし

あらすじ

朝鮮王朝の王宮には世子を筆頭に12人の王子たちがいる。宋学で学問に日々まい進・・・のはずが。王妃の息子たち(4人)は、優秀とは いいがたく 問題ばかり。王妃はなんとか体裁をとりつくろうために、王宮を駆け回っていた。

ある日、11人の王子の中から、世子と一緒に学べる陪堂[ペドン]選びをすることになり。王妃と側室が我が子を勝たせたいと色めきたつ。

(2022.そら豆)

 

感想

面白かったです! 居眠り族のそら豆が、深夜3時まで観てしまい、あやうく徹夜しそうになったほど。最初の数話をのぞいてイッキ見でした。

豪華衣装の裾をたくし上げて 爆走する王妃 を見たのは、かれこれ2回目。※参照「哲仁王后」 王妃 新時代の到来でしょうか? しずしずと歩く王族のイメージを崩したけど。俊足でも 品のあるキム・ヘスのカリスマ演技で、王宮全体が王妃の威厳に満ちていました。

時代劇にしては、しっかりと人間模様が描かれ。子育て、教育、親子愛、サスペンスと(ほんのり恋愛)が入りまじり。次々起こる問題がすべて王妃に繋がる一貫性が見やすい時代劇です。子どもたちの盾(傘?)に徹する慈愛にも感動する。そら豆、全く退屈しませんでした。
つまり、タイトルの「シュルプ」= からの 子を守る母親の話なんです。教育への熱意や、子に勃発する問題など、笑ってしまうくらい現代の親と同じ。その対処の仕方が独特で、そこには共感や学びがありました。

生真面目に見える王様が、節操なく女官に手をつけまくった結果。側室と息子がやたらと多く。そら豆はその母子セットを覚えるのに四苦八苦。この女人とー、この子がー、セットでー、と 私は “かるた” かよっ と突っ込みながら画像を合わせていきました。奥さんが9人に息子が12人って、おいおいおいー!!(王様は務めを果たしただけです)

そのため、私は脳内(とブログのキャスト欄)で母子を一致させるために1.2.話を3回視聴、2日間を要しました。よく見ると親子が似ている。覚えやすいように、うまくキャスティングはしてあります。

私は、やっとのことで “母子かるた” を覚え、3話目からは猛スピードでイッキ見。親はこうあれ、という示唆をふくむ爽快なストーリー展開に夢中になりました。

 

キム・ヘス演じる王妃の魅力

最初はどうしてこんなドタバタした女人が王妃なんだろう?と思いますが。他者とはちがう大きな器を知れば、王様は意外と見る目があったんだと分かります。

心身ともに問題のある息子が5人もいれば、毎日が問題勃発。それを1つ1つ感情をおさえながら対処していく。

子どもに関する

「王妃さまたいへんです!」の報が届くたびに、拱辰丹を服用してどんどん健康になる母。※拱辰丹・・・パワーアップアイテム 

わかりみが深い…と思う母が世界各国で 続出かもね。

キム・ヘス × キム・ヘスクは、あまりギャーギャー大声で怒鳴りあったりはせず。静かで熾烈な頭脳戦。子育ては忍耐、政治はかけ引きだとよく分かった。

それにしても、キム・ヘスが睨みつけた時に皇子たちがガチで怯えてたようなw  青少年があの眉毛を前にすればビビるよねー、よく耐えたよ。(・・・眉毛?)

 

和み系

強烈な争いばかりではなく、仲の良い王子たちの会話や、おちびちゃん2人↘︎が出てくるたびに私は『かわいいー』と呟いてました。王子たちもかわいいのですが、よくぞこの2人をキャスティングしてくれました、ホント和みます。

f:id:kandsoramame:20221211133500j:image

出典 tvN公式 「シュルプ」 ポスターと現場画像

下半身が駆け足の不思議な王妃の図も、ドラマを見終われば納得。

 

tvN 「シュルプ」 予告編

ネタバレなし  ※この動画は30秒間です


www.youtube.com [3차 티저] 조선 상위 0.1% 왕실 교육 전쟁 발발! 궁중 사모들의 치열한 교육 전쟁 시작! #슈룹 EP.0

 

キャスト

※青が演じた役者で年齢はドラマ公開当時

主要キャスト

イム・ファリョン↓

王妃、中殿

  • シン尚宮(パク・ジュンミョン)↘︎・・・ふっくら安心感
  • オ尚宮(ユヨン)

キム・ヘス 年齢52歳、身長170㎝
高身長で大きな目、迫力の存在感。演技うまいよねー。

出演作品  「オフィスの女王」,「シグナル」,「浪漫ドクターキム・サブ」,「ハイエナ」,「未成年裁判」,

f:id:kandsoramame:20221208163543j:image

出典 tvN公式 「シュルプ」 現場画像

 

イ・ホ (王様)↘︎

朝鮮の国王

チェ・ウォニョン 年齢46歳、身長183㎝
私も好きな俳優、出演作はだいたい視聴済み♪

出演作品 「」,「2度目の二十歳」,「SKYキャッスル」,「輝く星のターミナル」,「アリス」,「ゴールデンスプーン」,

f:id:kandsoramame:20221208164934j:image

出典 tvN公式 「シュルプ」 現場画像

大妃[テピ]↑

王の母親

  • ナム尚宮(イ・ジョンウン)

キム・ヘスク 年齢66歳
さすが、迫力がキム・ヘスと対等だった。

出演作品  「ナインルーム」,「賢い医師生活」,「スタートアップ:夢の扉」,映画「神と共に」,


※以下赤字12名王様の実息子(姫がいない!)

ファリョン王妃の息子たち

  1. 世子(ペ・イニョク 24歳180㎝)・・・西村[ソチョン]出身、世子嬪はミン氏(ハンドンヒ)、息子で元孫(ソウジン! /ペイニョクは「九尾の狐とキケンな同居」軽薄男ケソヌ役のイケメン俳優!
  2. ソンナム大君 ガン (ムン・サンミン 22歳188㎝)・・・10歳まで西村ですごした /モデル、イケメン
  3. ムアン大君  (ユン・サンヒョン  20歳182㎝)・・・恋人はチョウォル /新人で初ドラマ
  4. ケソン大君 ファン (ユ・ソンホ 20歳180㎝)・・・ミステリアスな才子、左手に指輪 /ソロ歌手
  5. イリョン大君 ユル (パク・ハジュン 16歳)・・・末っ子、理系 /デビューは5歳のベテラン子役

f:id:kandsoramame:20221210140948j:image

 

王様の側室息子たち 

※序盤の母親身分順(だいたい) 揀択は名家出身、承恩は王様のお手付き女官

ファン貴人↙︎(オク・ジャヨン) 揀択、父は領議政ファン・ウォニョン↙︎
ウィソン君↓(カン・チャニ/SF9  22歳177㎝)  意地悪

f:id:kandsoramame:20221208232329j:image

出典 tvN公式 「シュルプ」 現場画像

コ貴人↗︎(ウ・ジョンウォン揀択、叔父が右議政
シムソ君↗︎(ムン・ソンヒョン  16歳178㎝)  教育ママに辟易

キム昭儀↓(シン・スジョン揀択一番美人じゃない?
ヨンミン君↓(シン・イアン  19歳) よくウィソン君の後ろにいる

f:id:kandsoramame:20221210190737j:image

出典 tvN公式 「シュルプ」 現場画像 /ピョン・ホンジュン本人Instagram

チェ淑儀↗︎[スギ](ソン・ヨンア揀択
ファピョン君↗︎(ピョン・ホンジュン) よくウィソン君の後ろにいる

テ昭容↓[ソヨン](キム・ガウン承恩、天然キャラ、かわいい
ポゴム君↓(キム・ミンギ  20歳) 宗学1位の秀才、清廉潔白

ムン昭媛↘︎[ソウォン](イ・ハヨン承恩
ナミョン君↘︎(チョ・ヨンジン) この子が分からず一番苦労した、出番少なすぎ

f:id:kandsoramame:20221212214353j:image

出典 ⓒtvN公式 「シュルプ」 現場画像など

オク淑媛↑(ユヨン)  東宮殿女官→承恩
ホドン君↑(ホン・ジェミン) ぽにょ?  

パク特別尚宮↗︎(イ・ソヒ)  大妃殿の針房女官→承恩 もの知り

 

その他のキャスト

ユン氏(ソ・イスク)・・・先王の廃妃、血虚厥[ヒョログォル]で亡くなったテイン世子の母

ユン・スグァン(チャン・ヒョンソン)・・・兵曹判書

チョンハ(オ・イェジュ)・・・兵曹判書の娘

ミン・スンユン(キム・ヨンジェ)・・・都承旨

チュウォル(チョン・ヘウォン)・・・恵月閣、芸妓

クォン医官(キム・ジェボム)・・・世子の医官

ユ・サンウク(クォン・ヘヒョ)・・・トジ先生、医師

イ・イクヒョン・・・ユン氏の次男

 

キャストの感想

王子たちは全員線が細くて色白(誰かの好みみたいな…...あ 私か!) 。だから、最初はさっぱり見分けがつかない。流し見では全員覚えるのはムリかも。王妃の次男役 ムン・サンミン は長身で美しく目立っていました。彼は次世代スター俳優ですねー。

王子に子役出身のカン・チャニや、パク・ハジュン。モデルや歌手が混じってもみんな高度な演技ができるのが韓国のすごいところ。

 

最後に

大げさではないのに、ドラマチックで面白かった。難しい時代劇ではなく、サスペンスといっても謎解きのような。これ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」を超えたなー、でも私は「還魂」ほどではなかった。

ということで、2022年のランキングの2位に追記しました↓

www.kd-sora.com

子を案じる母と、母を案じる子。

視聴中、自分はなんて至らない母親・・・と思ったり、共感して涙が出たり。でも、王妃は家事をしてない、そこが庶民とはちがいます。

親は黙って子供に傘を差し出す。その傘が穴だらけの可能性も・・・母親は偉大ではないのですよ。

【子どもに良い】と聞けば即実践し、【子どもに悪い】と聞けば遙か彼方へ遠ざけるシーンがあり。なにかを信じて洗面器の水に息子を押しつけたり。

子どもを前にすると愛を飛び越えてバカになるのが母親なんだよねーと思いました。

 

参考文献
韓国サイト  namu.wiki/w/슈룹
슈룹 - 티빙 program.tving.com › tvn

 

スポンサーリンク

 

 

あわせて読みたい