韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み韓流・華流ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

華ドラ時代劇「琅琊榜 弐(ろうやぼう2)~風雲来る長林軍」 感想 無常と無情

  「琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす」の続編

靖王[セイオウ]の即位から50年後の梁を舞台に

子孫たちが金陵で新たな風雲を巻き起こす

日本でも注目の華ドラ時代劇

 f:id:kandsoramame:20210329081924j:image

出典  北京衛星テレビ 公式ポスター

演出 コン・シェン、リー・シュエ 「琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす~」
脚本 ハイ・イェン 「琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす~」
原作 同名小説  ハイ・イェン著

琅琊榜 弐 ~風雲来る長林軍  (全50話×45分)

★★★★★★☆ 星6つ 

読み方 ろうやぼう2~ふううんくるちょうりんぐん~

中国放送  2017年12月~2018年2月

放送局  北京衛星テレビ、東方衛視、iQiyiウィークリー

中国語表記  琅琊榜之风起长林(瑯琊榜之風起長林)

英語表記  Nirvana in Fire II

視聴方法  Amazonプライムビデオ、dTV、TSUTAYA DISCAS (2021.4現在動画配信)

注意・この記事では
「琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす~」を

「琅琊榜(ろうやぼう)~風雲来る長林軍~」を❷
とします(タイトル長いから)

 

スポンサーリンク 

 

 

❶視聴済みならネタバレなし

あらすじ

梁国、梅長蘇の暗躍で即位した靖王[セイオウ] の時代から50年後。現 梁帝は靖王の息子。

そして、皇帝の義兄 蕭庭生[ショウテイセイ] は長林王府と軍の長になっていた。

ある日、庭生の長子で長林王府の世子 蕭平章[ショウヘイショウ] が、北大渝[タイユ]軍の南下を阻止し負傷、重体に。

長林王府の次子 蕭平旌[ショウヘイセイ] は、琅琊閣[ロウヤカク]の情報で「大同府で軍の物資をつんだ船3隻沈没」と知り。軍の補給が絶たれた兄の危機をさっして甘州へかけつける。

そこで兄の応急処置をする女医、済風堂の堂主 林奚[リンケイ] と出会う。清堂風の医師たちも事件にまきこまれ。平旌と林奚はともに調査で大同府へ。

朝廷の重臣の事件関与を隠蔽[インペイ]する幕僚たちの対抗で、再び梁に風雲が起こりはじめる。

(2021.そら豆)

 

感想 

「琅琊榜❶」が琅琊才人榜の頭脳戦だったのに対し、

「琅琊榜❷」は琅琊達人榜の 肉体戦でした。戦闘シーンが多め。

だからといって、無骨な武人ばかりが登場するわけではなく。ファンタジックな特殊能力者や、さわやか青年&美女が活躍する一面もあり。中国サイトでは、前作と比較されていますが。私は途中から『これは別物だな…』と思いました。

❶の神ドラマの域には到底およびませんが、スタッフが同じだけあって❷も面白かったです!

続編らしく❶のキャスト・・・[ボクオウ](雲南王 穆青のこと)や梅長蘇[バイチョウソ]名前などがでてくるサービスもあり。やはり前作を視聴済みだと楽しめる。でも未視聴でも問題はない。確かに血縁のつながりはあるけれど、両編とも完結した別物語だからです。

タイトルどおり、復讐の風雲が・・・また金陵[キンリョウ]に来るわけですが。今回は❶のような緊張感は一掃されていました。

謎の組織の拮抗で・・・韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」を思い出し。夜奏のくだりでは新型コロナと少しかぶる、近隣との均衡などで各国王族が登場する。魔術師みたいな人も出てくる、後半は違うドラマのよう、などなどなどなど。ストーリー全てが梅長蘇絡みだった❶とは違い散漫

さらに、❷の悪役は、全員気味が悪いし質が低いんです。脚本の柱となる筋や策士の計算が不穏な悪役側にあるから感情移入しにくかった。これのどこに共感するんだ。

(多分)主役(だと思う)の、蕭平旌目線では物足りず。 兄の蕭平章は抜群の人間性だけど中途半端。女性陣に主役級は見当たらない。

つまり、❷には梅長蘇のような強いカリスマ性のある中心人物がいませんでした。

それなのに、次から次へといろんなことが起こり(風雲……?)先が気になって全話スルスルと視聴してしまう不思議な魅力があり。

ただ・・・・・私は今作では、暖房器具を届けたくはならなかったです。(誰も注文していません!)

※参照記事 ヒーターを届けかった ❶の感想はこちら ↓

www.kd-sora.com

 

❶とは別物と言っておきながらそら豆も比べてしまった。

 

「琅琊榜❷」の無常と無情

諸行無常 ( ̄‐ ̄)

諸行無常とは
万物はいつも流転(るてん)し、変化・消滅がたえないこと。
Oxford Languagesの定義

ご視聴済みの方は頷かれると思いますが、ストーリー全体に無常観が漂います。

それに、「琅琊榜❶」で生きていた人のほどんどが「琅琊榜❷」ではすでに他界。藺晨[リンシュ]がかろうじて存命で老閣主、子どもだった庭生[テイセイ]が立派な将軍になっていますが。50年後には大人がほぼ消えるという当たり前の現実を目の当たりにして愕然。

考えてみると中国ドラマ「永遠の桃花」(エターナルラブ)は夢がありました。20,000年後でも若いまま、永遠の美貌。←(神界の話です)

まあ、かわいかった護衛の飛流[ヒリュウ]がじいさんになって出てきたらショックですから、
OK 世代交代なんですけどねー。

 

冷酷無情 ( ̄‐ ̄)

冷酷無情とは

思いやりがなく、人間らしい感情に欠けていること。
冷酷無情(れいこくむじょう)の意味・使い方 - 四字熟語一覧 - goo辞書

美しい剣舞や大勢の戦闘シーンなどは見応えがあります。つまり、攻撃が多いということは死ぬ人も多い。ドラマチックな分、死に方が無残で無情。もう少し思いやりを~と思うシーンがありました。命の扱いがあっさりしてるというか…。

人生の無常と、人の無情が描かれていて。
現代に置き換えて、いろいろ考えてしまうドラマでした。

 

「琅琊榜❷」 琅琊達人榜

最初はワラワラと出てきたけど、全話を通すと今作では4人だけ。
※劇中で出てきた順位で重複あり

1位 墨淄侯[ボクシコウ]・・・東海国、淑妃の兄、金烏水月分身の術の使い手、隠居の士

1位 雄飛瑞・・・蒼栖劍 

3位 荀飛盞[ジュンヒサン]・・・梁国の禁軍大統領

4位 段桐船[ダントウシュウ]=泰[ソウ]先生・・・梁国、幽冥の火の使い手

4位 張守坤・・・乾坤掌

5位・3位 拓跋宇[タクバツウ]・・・北燕国、第三王子、瀚海劍法の達人

 

主役の蕭平旌、蒙大統領姪の蒙浅雪も強いんだから、琅琊達人榜に入れてほしかったです。

 

予告編など


【公式】「琅琊榜(ろうやぼう)<弐>~風雲来る長林軍~」予告編

力強いエンディングテーマが印象的、
❶に引き続きオープニングや挿入曲が笛の音なのも風流でした。


当ブログはネタバレなしを謳っているので内容は何も書けませんが。凝った序盤より、ラスト10話が面白かった。なぜなら美男美女がわらわらと出てきたから。後半のストーリー展開には寝不足になるくらい私はハマりましたよ。

 

スポンサーリンク 

   

キャスト

はその人物の関係者、❶は前作に登場した人物、矢印は画像あり、役者の年齢はドラマ公開当時

主役陣

蕭庭生[ショウテイセイ] ↓ ❶  61歳 

長林王で長林軍総帥、平章と平旌の父、梁帝の義兄
❶では掖幽庭[エキユウテイ]から救われた奴婢→靖王の養子に
62年前に亡くなった梁1皇子祁王=蕭景禹の息子

◎掖幽庭[エキユウテイ]から救われ兄弟になった3人

  • 長男  路原[ロゲン]  ・・・20年前に戦死
  • 次男  蕭庭生・・・長林王
  • 三男  林深[リンシン]  ・・・長林軍で死亡

スン・チュン 威厳ある王で優しく厳しいお父さん役にぴったりでした。

出演作品 「孔子春秋」「天命の子~趙氏孤児」「大清風雲」「大いなる愛~相思樹の奇跡~」

 

蕭平章[ショウヘイショウ]

長林王府の世子、長林軍副総帥、平旌の兄

  • 親衛  東青[トウセイ]・・・長林軍左営大将軍

ホァン・シャオミン  年齢41歳、身長180㎝ 英雄豪傑役の超美男! 若く見えるけど実際は40代でした。絶世の美女アンジェラベイビーの夫で1男児の父。

出演作品  「女帝~エンペラー」「岳飛伝-THE LAST HERO-」「新・上海グランド」「君、花海棠の紅にあらず」

 これはおまけ↓

f:id:kandsoramame:20210328125557j:image

出典  米国サイト jingdaily.com What China's 'Wedding of the Year' 

画像 ホァン・シャオミンとアンジェラベイビー夫婦 

中国の俳優女優は美貌が高次元ですねー!

 

蒙浅雪[モウセンセツ]

長林王府世子妃、平章の妻、 蒙禁軍大統領❶の姪

トン・リーヤー 年齢33歳、身長166㎝ めちゃくちゃ可愛いです!!何回も見とれて放心しました。馬上では強くてカッコイイ女騎士役。

出演作品 「宮 パレス~時をかける宮女~」「ワイルド・シティ」「星に誓う恋」

 

↓ 左から、蕭庭生、蕭平章、蒙浅雪左から 

f:id:kandsoramame:20210328221643j:image

出典 中国サイ  豆瓣 琅琊榜之风起长林

↑左から  林奚、蕭平旌、蒙浅雪

蕭平旌[ショウヘイセイ]

長林王府の次子、 祁王の孫琅琊閣で修行中

リウ・ハオラン 年齢21歳、身長184㎝ ブルー系のシャレた衣装で華麗な剣舞が美しかった。涼風のごとくすっきりとした長身イケメンです。

出演作品  「最上のボクら」,日中合作映画「空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎」,「九州縹緲録」


林奚[リンケイ] ↖︎

済風堂若堂主、父親は蕭庭生の義弟、林深で、平旌の許嫁

チャン・ホイウェン 年齢25歳、身長164㎝ 無表情、透明感のある美女。

出演作品 中国版「世界の中心で、愛を叫ぶ」「妻への家路」

 

梁国のキャスト

蕭元啓[ショウゲンケイ]↓=萊陽侯[ライヨウコウ]

萊陽[ライヨウ]王府、梁帝の弟萊陽王の息子、蕭平旌の友人

  • 母  莱陽[ライヨウ]太夫人・・・ 東海国から嫁ぎ第二皇子の妃に
  • 執事  [タイ]・・・萊陽王府に仕える
  • 何成[カセイ]・・・巡防営の統領、蕭元啓の配下

ウー・ハオチェン 顔に特徴があって覚えやすい

出演作品 「鰐魚与牙簽鳥」

 

濮陽纓[ボクヨウエイ]

皇后の信頼厚い皇太子の師
白神[ハクジン]教・乾天院の濮陽上師、夜凌子[ヤリョウシ]掌尊

  • 配下  渭無量[イムリョウ]・・・弟子、夜凌子
  • 配下  渭無病[イムビョウ]・・・夜凌子

グオ・ジンフェイ 年齢41歳、身長180㎝ 気になって年齢身長まで調べました。妖しいオーラを発散しまり~。

 

段桐舟[ダントウシュウ]↘︎=泰[ソウ]先生・・・宋浮の幕僚、幽冥の火の使い手、琅琊達人榜4位、夜凌子


↓左から  荀飛盞、濮陽纓、蕭元啓、段桐舟

f:id:kandsoramame:20210328230348j:image

出典 中国サイト 豆瓣 琅琊榜之风起长林

↑左から荀飛盞、荀氏、蕭元時、梁帝、墨淄侯

 

梁帝  リウ・ジュン・・梁の皇帝、靖王の嫡男だけあって美形

蕭元時[ショウゲンシ]↗ フー・シェンシュー・・・梁の皇太子、10歳から (可愛いです)

荀氏  メイ・ティン・・梁国の皇后

荀飛盞[ジュンヒサン]↖︎ チャン・ボー・・禁軍大統領、浅雪の師兄、荀白水の甥 ←蕭平章役のホァン・シャオミンと似ていて困った、イケメンには違いないけど。

荀白水[ジュンハクスイ] ピー・イエンチュン・・梁国の内閣首輔、荀皇后の兄

 

 その他キャスト

  • 藺晨[リンシュ]❶・・・琅琊閣老閣主
  • 藺九[リンキュウ]・・・瑯琊閣若閣主
  • 黎老[レイロウ]堂主・・・済風堂老堂主、元軍医、❶夏江役の俳優…
  • [ウン]・・・済風堂林奚の助手、❶莅陽長公役の女優…
  • 淑妃・・・東海国から嫁ぎ、梁帝の寵妃だった→出産時他界
  • 墨淄侯[ボクシコウ]↗︎・・・東海国、淑妃の兄、琅琊榜達人首位
  • 戚夫人・・・東海国、墨淄侯の配下、❶の夏冬役の女優…
  • 拓跋宇[タクバツウ]・・・北燕の第三王子、琅琊榜達人5位、恵王の親衛
  • 恵王・・・北燕の第五王子
  • 重華[ジュウカ]・・・北燕の郡主(女性)

以下、後半登場する人物

  • 康王 覃凌碩[コウオウ タンリョウセキ]・・・大渝の皇属軍 総帥
  • 陽王 阮英[ヨウオウ ゲンエイ]・・・大渝の皇属軍 前総帥
  • 荀安如[ジュンアンジョ]・・・荀白水の姪(美女です!)
  • 佩児[ハイジ]・・・荀安如の侍女(敏児もセットで美侍女)
  • 狄明[テキメイ]将軍・・・東湖羽林営統領
  • 岳銀川[ガクギンセン]・・・芡州[ケンシュウ]主将、イケメン
  • 譚恒[タンコウ]・・・岳銀川の配下

 

キャストあれこれ話

「琅琊榜❶」で出演した役者が、しれっと違う役で「琅琊榜❷」に出てきます。中盤までそれに気づかなかったそら豆。

❶莅陽[ライヨウ]長公主→雲[ウン]なんて・・・私は、莅陽長公主が魔術と薬剤で若返って50年後済風堂にひそみ何かたくらんでいると妄想していました。それが、単に同じ女優が演じていただけだったというね。どう若返ったのか、不老長寿の秘法に興味があったのに~っ!!(広がる妄想)

夏江→黎老堂主、夏冬→戚夫人など…も混乱キャスト。他にもまだまだいるようです。

 

最後に 

中国ドラマは戦闘シーンが迫力あり、エキストラ何百人いるんだ?と圧倒されます。その中でも、馬上で凜とした武人が颯爽とマントを翻す姿には目を奪われました。特に後半に入ってから、蕭平旌の成長ぶりや戦闘などは火力も凄まじく、ワクワクする展開で見応えがありましたよ。

華ドラ時代劇で「縁談」というワードが出ると飛びつくそら豆。1話目で蕭平旌[ショウヘイセイ]の縁談話から始まり、ヤッター🙌と思ったのも束の間。物語は、恋愛そっちのけで復讐メインの荒く妖しい内容になっていき。縁談話なんてほとんどなかった。そもそもタイトルにロマンスなど入る余地なし。
タイトルと言っても・・・琅琊榜と長林軍もそんなに活躍してなかったけどね。←小声

それぞれキャストは魅力的でぶつ切れのストーリーもいちいち面白いのですが、全体的にはなんか散漫。完璧に魅力を描き切れた人物やエピソードがない・・・など、残念な部分があるのは確か。

評価★6としたのは、キャストのビジュアルと戦闘シーンは良かったから。

トップクラスの神ドラマの前作と比較さえしなければ面白い時代劇です(一応それの続編・・・・)

琅琊榜❶と比較したらいい作品も駄作になる(-"-)

ラストまで観てこれ結局なんの話だったんだろう?と考えていたのですが。

活躍したのは
琅琊榜 、長林軍、王族、内閣、諸外国、悪役・・・ではなく…、
済風堂じゃない?(名も知らぬ誰かに問いかける)
だからか、今回はやたらとみんなの血液型が気になりました(意味深…) 

でも、済風堂もそんなには・・(ー'`ー;)う~ん
・・・メインストーリーは何だったのか、やっぱりそら豆にもわからないです。

散漫、無常がテーマなんだね、きっと。←(いい加減)

 

劇中に出てきた梅長蘇の言葉が印象的でした。

「どれほど高みに立とうとも失ってはならぬものがある」

これがどういう意味なのかは、梅長蘇に聞いてください。← (最後までいい加減)

 

参考文献 
琅琊榜之风起长林 - 维基百科,自由的百科全书
中国サイト 豆瓣 琅琊榜之风起长林

 

スポンサーリンク

 

 

あわせて読みたい

www.kd-sora.com

www.kd-sora.com

www.kd-sora.com

ホァン・シャオミンの妻アンジェラベイビーが出演する

www.kd-sora.com