韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み中国・韓国ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

🔍サイトマップ(タイトル五十音順)はコチラ

韓国ドラマ 「十八の瞬間」 感想 高校生 心理と行動 の ラブストーリー

元Wanna Oneのオン・ソンウ主演

不安定な18歳を共にすごす高校生のラブストーリー

 Amazonプライム・ビデオで配信中

f:id:kandsoramame:20220220081208j:image

出典  JTBC公式ポスター

演出 シム・ナヨン  「ドラゴン桜」,「ブレイン」,「キンコンカンコン恋の始まり」,「真夏の思い出」,「怪物」
脚本 ユン・ギョンア  「メディカル・トップチーム」,「お願い、ママ」,「完璧な妻」,「オー!サムグァンビラ」

十八の瞬間 (全16話)

★★★★★★☆ 星6つ

韓国放送  2019年7月~9月  JTBC

韓国語表記  열여덟의 순간

英語表記  At Eighteen

視聴方法  Amazonプライム・ビデオ (全20話)

 

スポンサーリンク 

 

 

ネタバレなし

あらすじ

チェ・ジュヌ(オン・ソンウ)は、チョンボン高校へ転入してきた。初登校の朝出会った、2年3組学習委員の少女ユ・スビン(キム・ヒャンギ)と同じクラスになる。

貧しいジュヌは、アルバイトで同クラス委員長マ・フィヨン(シン・スンホ)が通う学習塾へ配達へ行き。そこで、塾の先生の高価な時計 がなくなった事件への関与をうたがわれた。

2年3組副担任のオ・ハンギョル(カン・ギヨン)と、スビンは、ジュヌの(面倒くさがりの)人柄をみぬいて。以前いた学校での問題も、もしや濡れ衣をきせられたのでは?と思うのだが…。

(2022.そら豆)

 

感想

素朴な青春もの、よかったー。

そら豆、先週は高校生の恋愛ものをみました(それ、ほぼゾンビ🧟‍♂️)※参照「今、私たちの学校は...」 

今度はゾンビぬきのヤングのピュアライフを探してさまよい、Amazonプライム・ビデオでみつけた高校生ドラマ「十八の瞬間」。SNSで高評価、以前から気になっていました。

不器用でも・ど・か・し・い! 危うい子どもたちが、未完成な心を固める18歳にどう考え行動するのか詳細ていねいに描かれた内容、視聴してよかったです。3日間でイッキ見、(珍しく)寝落ちなし。

スクールラブ、友人・親子関係。そこにイイ先生が絡むんだ。

序盤から主役のジュヌは貧しくかわいそう。親が金持ちで勉強はトップのフィヨンに、ジュヌがちょっと抵抗するだけで。→なんか大変なことに

フィヨンの仮面を守るために、犠牲になる人たち。親のパワーバランスが子どもたちの関係に反映したり。親子間の問題点を的確に突き刺す内容が多く。思春期の子育てに迷走している親御さんは、観ると とても勉強になると思います。

なにが子どもに未来を諦めさせるのか。

先生が奮闘しても濡れ衣問題は根深く。善良なジュヌが『こうなると思っていましたー』という諦めに似た表情をする&先生の困り顔がセットになっていて。

一度信頼を失うと回復が難しい年代。ジュヌは誤解され続けるうちに、周囲に対して信頼する心を失っていく。でも、彼の逃げずにあきらめない姿勢が凜として見え。軟弱そうなジュヌが、実は芯は強いとわかってくる。

そんなジュヌが、フィヨンの仮面の闇を知ってどうしていくのかが焦点となっていました。

 

高校生ラブストーリー

基本はラブストーリーで。チェ・ジュヌ(オン・ソンウ)と、ユ・スビン(キム・ヒャンギ)に、マ・フィヨン(シン・スンホ)が絡んでいく三角関係でした。

スビンは「フィヨンちゃん」と呼ぶ仲良し幼なじみ。

でも、ジュヌが自転車のバンビで2人の間に登場!フィヨンは焦って嫉妬する。ジュヌのことを好きな女の子も現れて~と、間断なく恋愛要素がつまっていてそこも面白かったです。

恋愛が自然で、惹かれ合う2人ノッポ男子のジュヌ丸っこい女子のスビンが並ぶとなぜかバランスが良く見えました。

f:id:kandsoramame:20220220221947j:image

出典 ⒸJTBC「十八の瞬間」

 

高校生の心理と行動

心理と行動がちぐはぐだったり描き足りないと、そら豆は退屈になるけど。思いやりや憤りなど、リアルな18歳が感じたままに行動するなどの描写が多く見やすいドラマでした。

例えば、ジュヌの性格でこの状況ならそう動くだろうなーと納得のいく動きをする。他の登場人物も全員、親子関係まで全体的にまとまっている。

ジュヌが「あなたの夢は?」と聞かれた時の答えが、彼らしくて。本気で将来の夢を語るより、よほど現実的。でも、ドラマのラストで彼に同じ質問をしたら、全然ちがう答えが返ってきたはず。それくらい成長の手応えも感じられます。

人は意思で行動する。シンプルですが、そこが大切に描かれていて好感でした。むしろ、高校生たち本人の意思をまったく尊重しない親の行動が奇異に見えます。

悪役の心理も複雑で、悪魔を成敗してせいせいする勧善懲悪とは少しちがう。罪を犯した人に、あやまちを後悔させることが大事。見ていると、悪役の精神状態が心配になるくらい各キャラに感情移入してしまう。

そんな中、明るくて真っ直ぐな先生の存在が救いに。

こうして書いていても、なんて丁寧な脚本なんだーと感じます。

でも、ドラマで「だれかが仕組んだみたいにこじれていく」ってセリフがあったのですが。それは、脚本家のイジワルだと思った。

 

OST

主演を演じたオン・ソンウ自身が歌う「僕らが出会った物語」


www.youtube.com 옹성우 - 우리가 만난 이야기 (열여덟의 순간 OST) [Official Video]

元Wanna Oneのメンバーだったのは知っていたけど。ドラマ視聴後に主演俳優が歌う姿を見ると感動します。しかもなんてイイ声!

 

このドラマにふさわしい良い曲ばかりでした。

 

キャスト

※青が演じた役者で年齢はドラマ公開当時

主要キャスト  チョンボン高校2年3組

チェ・ジュヌ↓(18歳)

転校生、コンビニでアルバイト

  • 母親  オ・ヨヌ↘︎(シム・イヨン)・・・ジュヌの母、食堂店員 天真爛漫
  • 父親  チェ・ミョンジュン(チェ・ジェウン)

f:id:kandsoramame:20220220101509j:image

出典  JTBC公式 人物紹介

チェ・ジュヌと母、Wanna One時代のオン・ソンウ↗︎

オン・ソンウ/元Wanna One 年齢 歳、身長179㎝
上からのアングルが仔犬みたいにかわいかった。小顔で長身にいい演技。今作で、2019年アジアアーティストアワード俳優部門新人賞を受賞しました。
出演作品 「場合の数(主演)」

 

ユ・スビン↓(18歳)

学習委員、成績はトップクラス、母親がソウル大学出身

  • 母親  ユン・ソンヒ↘︎(キム・ソニョン)・・・外資系IT会社マネジャー 
  • 父親  ユ・ジョンス(イ・ヘヨン)・・・大学教授

f:id:kandsoramame:20220220101530j:image

出典  JTBC公式 人物紹介

キム・ヒャンギ 年齢19歳、身長155㎝
子役出身、容姿が一般人みたいですが、横顔が可愛いかった。
出演作品  「BAD LOVE(養女役)」,「女王の教室」,「僕たちの復讐ノート(主演)」,「初恋デザート(主演)」

 

マ・フィヨン↓(18歳)

成績学年1位、クラスの権力者

  • 父親  マ・ユンギ↘︎(ソン・ギユン)・・・大企業系列会社の社長
  • 母親  パク・クムジャ↘︎(チョン・ヨンジュ)・・・専業主婦
  • 兄  シニョン・・・留学中

f:id:kandsoramame:20220220101541j:image

出典  JTBC公式 人物紹介

シン・スンホ 年齢24歳、身長187㎝
大柄なのに、繊細な演技です。
出演作品  「A-TEEN 1,2」,「契約友情」,「D.P.-脱走兵追跡官-」,

 

チョンボン高校2年3組先生と生徒

オ・ハンギョル↓(カン・ギヨン 年齢35歳、身長178㎝)・・・副担任、英語教師 こんなイイ先生に出会いたくなる

チョン・オジェ↙︎(ムンビン/ASTRO)・・・バスケットボール好き、1人だけアイドル顔(ガチのアイドル)

チョ・サンフン↙︎(キム・ドワン 年齢24歳、身長186㎝)・・・数学の天才、チョ部長の息子。このドラマでも「スタートアップ」みたいな天才役でやっぱり演技がうまいわー

イ・ギテ↘︎(イ・スンミン)・・・フィヨンに従う、ソエの彼氏

ユ・ピルサン↘︎(ユ・インス)・・・ロミのことが好き、親が金持ち 「今、私たちの学校は...」グィナム役の子!雰囲気が全然ちがった

f:id:kandsoramame:20220220200141j:image

出典  JTBC公式 人物紹介

クォン・ダフィン↖︎(キム・ボユン)・・・オジェのことが好き

ムン・チャンヨル↖︎(キム・ガフィ)・・・カード占いが得意

ユン・ソエ↗︎(ムン・ジュヨン)・・・イ・ギテの彼女

ファン・ロミ↗︎(ハン・ソンミ)・・・キツい女子

 

その他キャスト

キム・ジミン(ホ・ヨンジ/元KARA)・・・ジュヌのバイト先コンビニの先輩

ソン・ジェヨン(チェ・テフン)・・・フィヨンらが通う数学塾の先生

シン・ジョンフ(ソン・ゴンヒ)・・・転校前のジュヌ親友

 

最後に

「人生の一番輝く瞬間は18歳だった」と語る大人がいました。18歳に戻るってドラマが多いのはそのせい?※参照記事「18アゲイン」 子どもでも大人でもなく、恋愛したり夢をみたりできる高校生はたくさん悩むけど楽しそう。

ゾンビが湧いて来るほどの事件性はないのですが。登場人物全員キャラがたっているから感情移入してしまい。親子や友達関係に心が痛くなる事柄が起こると、どうなるの?と彼らの未来が気になりました。

胎内で同じ細胞だった我が子を、母親は自分の分身だといつまでも錯覚してしまう問題。至らない自分自身を子どもに投影してしまう…というような内容も盛り込まれていて。生まれた時からこじらせていると、感じている子どもも。

それに、女子の一言で一喜一憂する男子がかわいかった。18歳の男子ってこんなピュアなんですね。

学園ドラマですが、単なる若い子の恋愛話ではなく。いろいろ考えさせられるちょっと深いドラマでした。そら豆もオススメします。

 

参考文献

十八の瞬間 - Wikipedia

 

スポンサーリンク

 

 

あわせて読みたい

www.kd-sora.com

www.kd-sora.com

www.kd-sora.com