韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み中国・韓国ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

🔍サイトマップ(タイトル五十音順)はコチラ

中国ドラマ 「瓔珞[エイラク]~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃」 感想 見やすい理由3つ

清朝 第6代  乾隆帝 の後宮が舞台  実在した女性をモデルにドラマ化 した、総再生数180億回以上の記録をもつ 中国大ヒット時代劇

かしこいエイラク(瓔珞[エイラク])の 宮廷生活

f:id:kandsoramame:20230108112429j:image

出典  iQIYI 「延禧攻略」 公式

演出 恵楷棟[フイ・カイドン]・「金枝玉葉~新たな王妃となりし者~」,「烈火士官学校~ステキ男子とイケメン女子」 ,「君、花海棠の紅にあらず」 /温徳光[ウンダーグアン] ・ 「恋心は玉の如き」,「君、花海棠の紅にあらず」

脚本 周末[ジョウ・モー]「鳳囚凰 ~陰謀と裏切りの後宮~」,「尚食~美味なる恋は紫禁城で~」
原題  延禧攻略 

瓔珞[エイラク]~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃 (全70話)

★★★★★★☆  星6つ

中国放送  2018年7月~8月末 動画配信サービス iQIYI [アイチーイー]

中国語表記  延禧攻略

英語表記  Story of Yanxi Palace

視聴方法  U-NEXT(見放題)、FOD(ポイント)

読み方  えいらく~しきんじょうにもゆるぎゃくしゅうのおうひ

 

スポンサーリンク 

 

 

タイトル以上のネタバレはなし

あらすじ

清王朝 乾隆帝の時代。紫禁城 秀女(後宮入内候補)の選抜がおこなわれた。一方その日、エイラク(魏瓔珞[ギエイラク])は、下働きの繍坊女官になる。

エイラクは、宮廷で亡くなった姉の不審な死を調べるうちに 皇后の弟フコウ(富察傅恒[フチャフコウ])を疑うが、彼の人柄にも惹かれていく。

紫禁城で ずば抜けて 鋭くかしこい女官。皇后や貴妃たちと皇帝は敵や味方となって才女エイラクと関わっていく。

(2023.そら豆)

 

感想  紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃

こちらの副題「紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃」からも分かるように。才知ある美女が主役の
復讐 時代劇です。評判どおり、ストーリーが面白かった。←(復讐もの大好き♪) 他の作品とのちがいは 史上最速。

速攻で倍返し

いや数倍返し……いやいやいや数十倍(どんな人や)。 エイラクは ちんたら してない、やられたらすぐにやり返す。高貴だろうが奴婢だろうが関係なく。彼女を攻撃した者は、すべからく掌の上で ころ(が)される。

口達者で芸達者のエイラク、手並みが鮮やかで言動もスッキリ爽快。韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」は反撃まで長かったよねー、と思い出したくらい。こちらはリズミカルに どんどん復讐でストレスフリー。見出せば止まらないエイラク中毒にご注意です。

 

中国ドラマ 「瓔珞」が見やすい理由3つ

簡単で見やすい時代劇です。

その① 理路整然としたセリフ

エイラクのセリフがクリア。気持ちがよいくらい筋が通っている。脚本がきちんと整理されてムダがなく、仕掛けや復讐もアッサリ。中国時代劇にしてはシンプルだからサクサク見やすい。

弱者が 強者にハメられて😭ヨヨヨ……とはならず。逆に 才女に手をだすウカツな悪役たちが可哀想になってくる。

 

その② 軽快さ

浅くて軽快、キャストが少ないから覚えやすかった。同じ後宮ものでも「宮廷の諍い女」は、格式高く 重厚。難しい名前を複数持つ人物が大勢出てくるのが中国時代劇なのに。「瓔珞」は親しみやすい人ばかりで珍しい。戦闘&残酷なシーンも、ほぼなし。

おい、エイラク 皇帝や皇后になにさせてるんやーって笑った😂

 

その③ 豪華でハイセンスな清朝式漢服 

総製作費96億円!お金のかけ方がすごい。史実では乾隆帝は派手好き(そういえばドラマの皇帝は大きい宝石の指輪をしていた)。

でも、「瓔珞[エイラク]」では金銀ゴージャスより 丁寧な刺繍の美しさが際立つデザインを多用。皇后のセリフで「髪飾りは贅沢な宝石を使わずに造花で・・・」とあり。かわいい衣装、メイクは現代の流行を取り入れてある。これなら、若い人も受け入れやすい。

 

乾隆帝の史実、エイラクは実在した

※史実がネタバレ、ご注意ください

清 全盛期に君臨した乾隆帝とは?

  • 乾隆帝(けんりゅうてい)
  • 在位  1736ー1795年  59年間
  • 即位  25歳
  • 性格  派手好み
  • 内政  繁栄し国庫は満たされ、軍機処を政務機関とし、減税、文化振興につとめる
  • 外政  十全武功(10の地域への対外遠征)を誇った

ドラマはある程度史実に沿った内容。ネタバレになるので詳しくは控えます。瓔珞[エイラク]は実在の女性でもちろん脚色あり。大筋はドラマとおりの人生を歩みました。

 

実在したエイラク

ヒロインのエイラクは、実在した清朝の孝儀純[コウギジュン]皇后 魏佳氏がモデルです。実際にあった、女官から成り上がる痛快サクセスストーリー。そんな背景を知って観ると倍面白い。史実に沿った時代劇です。

 

PR映像

ネタバレあり↓ ※この動画は約3分間です


www.youtube.com DVD好評リリース中「瓔珞(エイラク)~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」予告編  原題:延禧攻略 DVD 公式サイト

 

キャスト

※青が演じた役者で年齢はドラマ公開当時

主要キャスト

延禧宮魏瓔珞[ギエイラク]↘︎

繍坊女官

  • 女官仲間 吉祥[キッショウ]、玲瓏[レイロウ]、錦繍[キンショウ]イジワル
  • 魏清泰[ギセイタイ]
  • 亡姉 魏瓔寧[ギエイネイ]=阿満[アマン]

ウー・ジンイェン =呉謹言 年齢27歳、身長165㎝
凜としたスレンダー美女、小さいのに迫力がある

出演作品 「鳳囚凰 ~陰謀と裏切りの後宮~」,「コウラン伝 始皇帝の母」,「尚食(しょうしょく)~美味なる恋は紫禁城で~」,「四大名捕」

 

富察傅恒[フチャフコウ]

皇后の弟、御前侍衛。

シュー・カイ =許凱 年齢185歳、身長23㎝
私でも名前は知っていましたが、実際見るとすんごいイケメン!

出演作品 「鳳囚凰 ~陰謀と裏切りの後宮~」,「尚食~美味なる恋は紫禁城で~」,「烈火士官学校 〜ステキ男子とイケメン女子」,「大唐流流~宮廷を支えた若き女官~」

f:id:kandsoramame:20230107155811j:image

出典  iQIYI 「延禧攻略」 公式

乾隆帝[ケンリュウテイ]

清朝 第6代皇帝、愛新覚羅弘暦[アイシンギョロコウレキ]

  • 寿康宮皇太后・・・乾隆帝の母

ニエ・ユエン =聶遠 年齢40歳、身長179㎝
宮廷の諍い女」より皇帝がイケオジでよかった。風格もある。

出演作品 「コウラン伝 始皇帝の母」,「三国志 Three Kingdoms」,「皇后の記」

 

人物相関図

f:id:kandsoramame:20221227222425p:image

出典 「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」ドラマ公式サイト

後宮の貴妃たち 

※だいたい序盤の地位順
※皇后→皇貴妃(1)→貴妃(2)→妃(4)→嬪(6)→貴人→常在→応答

1. 長春宮 富察皇后↓(チン・ラン =秦嵐 年齢39歳、身長164㎝)・・・富察容音[フチャヨウオン]、皇后、第二皇子を亡くして消沈中  美の化身✨

  • 父  ・・・総管内務府大臣、江南河道総督

出演作品  「項羽と劉邦 King’s War」,「項羽と劉邦 鴻門の会」

2. 儲秀宮 高貴妃↘︎(タン・ジュオ =譚卓)・・・高寧馨[コウネイケイ]氏、演技や歌が好き、真珠のうわかけは西太后をモデルにした衣装

  • 高恒親王

f:id:kandsoramame:20230107155857j:image

出典  iQIYI 「延禧攻略」 公式  上1.2、下3.4

3.承乾宮 嫻妃[カンヒ](カーメイン・シェー =余詩曼)・・・輝発那拉淑慎[ホイファナラシュクシン]氏、年長で思慮深い、父は佐領

4.鍾粋宮 純妃↗︎(ワン・ユェンクー)・・・蘇静好、博学聡明だが病弱、かけひき?

 

怡嬪[イヒン](シュー・パイホイ)・・・柏氏[ハク]、愉貴人と親しい(死亡)

5.儲秀宮嘉嬪(パン・シーチー)↙︎・・・金、高貴妃と親しい、四皇子永珹[エイセイ 2才]の母

6.麗景軒順嬪(Jenny Zhang)↘︎・・・沈璧[チンヘキ]、父は湖広総督、容妃(伝説の香妃)がモデル、後半登場

f:id:kandsoramame:20230108134944j:image

出典  iQIYI 「延禧攻略」 公式 上5.6、下7.8

7.乾清宮舒貴人[ジョキジン](リー・チュンアイ)↖︎・・・納欄[ナーラン]氏、新人、作詞家歌人

8.永和宮 愉貴人[ユキジン](リエン・リエン)↗︎・・・珂里葉特[ケリエテ]氏、妊娠

永寿宮婉貴人・・・陳

翊坤宮頴貴人[エイキジン]・・・巴林[バリン]氏

永寿宮慶常在[ケイジョウザイ]・・・陸、長身美女 

 

その他のキャスト

爾晴[ジセイ]・・・皇后の女官

明玉[メイギョク](ジャン・ズーシン)↘︎・・・皇后の女官  かわいいです

f:id:kandsoramame:20230107150232j:image

出典  iQIYI 「延禧攻略」 公式

李玉[リギョク](リウ・エンシャン)↖︎ ・・・皇帝のお付き大監 この人好きー♡⃛

袁春望[エンシュンボウ](ワン・マオレイ)↗︎・・・エイラクと陰険勝負?(隣りの女性は瓔珞) 袁春望役の俳優、顔・声・演技が苦手 (*´ε`*)全部やん

葉天士[ヨウテンシ]・・・名医 大好き❤︎

海蘭察[ハイランチャ](ローレンス・ウォン)・・・富察傅恒[フチャフコウ]の友人

寿康宮裕太妃

和親王  弘昼[コウチュウ](ホン・ヤオ)・・・皇帝の異母弟、裕太妃の放蕩息子

 

最後に

友情、恋愛、成長が盛り込まれた明るい時代劇。時々フランスの音楽やダンス。キャストは美男美女ぞろい、悪役もなんか可愛いです。

エイラクは次は何をやらかすのかと、目が離せない。機知に富んだ知恵者、唯一無二の存在。いつの時代に生まれても どこにいても 頭角を現すでしょうね。エイラクが自由奔放ながら成長するのも見どころです。韓ドラに例えるなら、破天荒なトンイかな?※韓国ドラマ「トンイ」の主人公 

裏がある言葉もあれば、真心の言葉もある・・・それが中国ドラマ。

昨年末に初心=イケメンに回帰宣言した そら豆。美女ばっかりの中で美形シュー・カイ(許凱)がいてよかった(ギリ美男出演作)。辮髪でも顔が端正でした。

中国ドラマ初心者は、「琅琊榜[ろうやぼう]」より「瓔珞[エイラク]」からがオススメ。華・熟練者には 軽く浅くて もの足りないくらい。

私は中盤面白く朝4時まで観るくらいハマり、終盤は失速して居眠り😪  ★6.5(満点は★7)です。

 

参考文献
乾隆帝 - Wikipedia

 

スポンサーリンク

 

 

あわせて読みたい