韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み韓国ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

dy

視聴済の方限定 「 ナイン 」ラストの解釈について

スポンサーリンク

 

ナイン~9回の時間旅行(全20話)

★★★★★☆☆ 星5つ

韓国放送 2013年3月頃 tvN

韓国語表記 나인: 아홉 번의 시간여행

演出 キム·ビョンス

脚本 ソン·ジェジョン、キム・ユンジュ

 

「ナイン ~9回の時間旅行~」 について

私なりのラスト解釈をまとめてみたいと思います。

こちらは「ナイン」視聴済みの方限定とさせていただきます。
この記事に限り、ネタバレありありですので。

視聴がまだの方は決して読まないでくださいね。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



 視聴済みの方限定 ですよ。

視聴まだの方は見ちゃダメですよ




そら豆の「ナイン」ラストの解釈
以降 、ドラマ1話時点での
現在2012年のソヌ→ソヌ
過去1992年のソヌ→ソヌXとします。

 
 
☆注意☆ あくまで、私なりのラストの解釈です。


まず電話ボックスで死亡したソヌは20年後に生き返ります。

ミニョンから死因を聞いたソヌX

2012年~2013年にお香を使わない選択をすることで、未来が書き替わります。

ソヌのが途中で生き返りましたよね。それと同じ論理です。

脳腫瘍が回避できたのですから、電話ボックスの死も回避できるはずです。

だから、その証拠にラストで髭面のソヌが登場しました。

このラストのソヌは、生き返ったソヌということではありません。

(ソヌの手元にはお香はありません)

(物は変わらないドラマ内ルールがありましたから)

あれは、ソヌXです。

ラストを順番に並べるとこうです。

ソヌXは2012年にヒマラヤで死亡 →(ここで未来のソヌが消える)

ソヌXがお香を発見→

ソヌXは、お香を手に入れるが(死ぬことを知っているから)使わない →

(電話ボックスで死亡した来のソヌが復活する)

ソヌX、お香を使わず20年間保管 →

ソヌZを助けるべきタイミングでソヌXがヒマラヤでお香を使う →

ソヌXは、ソヌZ

「ヒョン、久しぶり(20年振り)」

と言う。

※この時点で、このソヌXから見たら、更に20年過去の人ですから、

この世界での二人はソヌZソヌZということになりますね(勝手に命名)。

そして、ソヌZを助ければ、ソヌXが生き返ります。

ソヌXが生き返れば、消えていたソヌが復活します。

はい、めでたしめでたし。

このドラマ、ハッピーエンドなのかも?

実は、結局皆が生き返る(笑)
 

ふー、やっと辻褄が合ったわ(°∀°;)

いや、本当に合ってるのか(;°∀°)?

 

パラレルワールド

過去の人が選択を変更したら違う連続した世界が続くはず。

本来は、ソヌとソヌXは繋がらないのです。

でも、このドラマは錯覚を利用して(だまし絵のように)、

あたかもソヌとソヌXが繋がっているように見せかけているように思いました。

私はドラマの後半しきりとそこに違和感を感じて集中できませんでした。

記憶や物も本来は別世界に存在するはずなのに、混在させているし。

モヤモヤモヤモヤ(。-_-。)

タイトルのナインについて

お香は全部で10本あるのに何故「ナイン」?お兄さんが手に握ってた1本+

見つけた9本で合計10本。

しかも、ラストで更にソヌXがもう1本使ったから、

ソヌとソヌX(この二人は同一人物のはず)が

実際使用したお香は11本(~_~)?

私は、楽しいラブコメとか時空を越えた愛は大好きで、

そんな要素があれば細かいことなんか全部チャラなんですが。

辻褄を合わせるのが無理な題材なんだから、

ラブラインを充実させてほしかったなー。

 

最後に

文句ばっかりですみません(^-^;

こんなに物議を醸すドラマはなかなかないから、

そういう意味では話題性のある観る価値のあるドラマ

ということになりますね。

特にこの方

チェ・ジンチョル(チョン・ドンファン )の最後が爆笑でした。

f:id:kandsoramame:20190825111152j:plain

ⓒtvN 「ナイン」より引用
 
ある意味私も「ナイン廃人」なのかもしれません。
混乱しそうな文章を最後まで読んでいただきありがとうございました_(._.)_
読んで下さった方の解釈もお聞きしたいので、
よろしかったら、何年後でも是非コメントに残してください。
よろしくお願いしますm(_ _)m
 
 スポンサーリンク