韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み韓国ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

dy

韓国ドラマ「TWO WEEKS」

そら豆が、 dTVにしつこくリクエストしてきたこのドラマ。

この3月からやっと配信開始されました(´∀`*)
 
早速視聴しましたよ~♪
韓流ドラマメモリアルBOOKでは最優秀サスペンスドラマ賞。

(2位「秘密」、3位「ビッグマン」)

そして、最優秀子役賞にもイ・チェミちゃんが選ばれていて、納得です。
f:id:kandsoramame:20190820134439j:image

 「TWO WEEKS」(全16話)

星★★★★★★☆ 6つ
韓国放送 2013年10月~12月  MBC
韓国語表記   투윅스
※2019/08/24 記事加筆修正しました
 
スポンサーリンク
 

あらすじ

天涯孤独の暴力団の末端組員チャン・テサン(イ・ジュンギ)は、
8年前、暴力団のボス、ムン・イルソク(チョ・ミギンギ)の謀略で牢獄へ送られ、
また数年後にも同じような経緯で服役し、前科2犯となる。
やっと出所し小さな質屋を任され、自堕落に生きていた。
 
そこに、8年前別れたソ・イネ(パク・ハソン)が現れ、
「当時堕胎せずにテサンの娘を産んだ。
8歳になるソ・スジン(イ・チェミ)は、
白血病で骨髄移植すれば命が助かる。
実父であるテサンにドナー適合検査を受けてほしい」
 
と告げる。
自身に子どもが居る、しかも重い病気だと知ったテサン。
複雑な思いでドナー検査を受けると、
うまく適合し手術日が2週間後に決定するが、
テサンは、またムン・イルソクの殺人罪を着せられ逮捕される。
 
警察署内にいるにも関わらず、命まで狙われるテサン。
自分の死や怪我による化膿は、娘スジンの死に直結する。
テサンは健康な身体で、2週間後移植手術に臨めるのか!?
 

感想

これはタムリミットサスペンスというらしい(←どっかに書いてあった)。
これまでのドラマで見てきたイ・ジュンギの美顔や、ヒーロー風味は抑えてあり、
ある日突然父親になっちゃった、腑抜けたチンピラ男の成長話です。
 
だから、イ・ジュンギがあまり格好良くは見えませんでした(変装が変だし)。
でも、彼の演技が素晴らしく引き込まれ、
他のキャストやストーリーも期待通り良かったです。
 
全16話、1話毎に今日1日テサンがどう過ごしたかを、
視聴者も一緒に確認しながら進んでいくという内容。
その1日24時間が毎回緊迫感に溢れ、テサンの動向から目が離せません。

1話終了すると最後に『D-○(手術まであと何日)』と表示されます。
たった2週間の間に、テサンの壮絶な逃亡劇と強大な敵に立ち向かう様子
娘への愛を糧に成長を遂げていく父性が、ありありと描かれていて。
手に汗握るドキドキ感と、最後まできちんと収められたストーリーからも、
完成度の高いドラマだと思いました。
 
キャスト一人一人の細やかな心情も丁寧に描かれていて、
主要警察官達の感情までしっかりと伝わってきます。

やっぱりドラマはこういう強大な敵がいてこそ面白いのよね~と思える
悪役 ムン・イルソク役のチョ・ミンギさんの存在も光ります。
彼は、「一枝梅~イルジメ」でジュンギにとって実の父親役でした。
それがあの素敵父と同じ俳優さんとは思えないくらい・・・
今回は怖かったわ( ºΔº ;)

彼の養子息子キム先生(ソン・ジェリム)も、しなやかな身のこなしと、
氷のような無表情が、いかにもプロの戦闘員っぽくて!
「太陽を抱く月」のウン役みたくミステリックな雰囲気もあり。
カッコ良かったです(。-∀-)このキム先生が一番怖かったけどね。

もう一人、チョ・ソヒという人気女性議員もグルです。
この敵達から逃れる過程で表れるテサンの人情味ある本来の人間性や、
過去そうせざるを得なかった事実も判明していきます。
重いテーマなのに、サクサク観れるのはそうしたエピソードや、
テサンの娘スジンの愛されキャラにあったように思います。
誰もが口を揃えて絶賛する、スジン役のイ・チェミは天使みたい。
f:id:kandsoramame:20190820134024j:image
 
イメージ 6
 
イメージ 3

画像では伝えきれない可愛らしさで。
しかも、演技力まであるから驚きです。
スジンと対話するシーンは、大人俳優達が
本気でデレデレ(*´д`*)しているように見えました!
可愛い賢くて、こっちまで顔がほころんじゃいます。
第2のキム・ユジョンの登場かしら?
チェミちゃんには子役大女優の香りがしましたよ~クンクン( ̄∞ ̄)

テサンの妄想から現れるお洒落したスジンもキュートで、
何回かあるそのシーンが私は好きでした。

それと刑事、パク・ジェギョン役、キム・ソヨンも好演。
検事プリンセスのマ・ヘリとは180度違う役です。
 
ジェギョンには最初の頃、復讐の他はどうでもイイみたいな自分勝手さが見えましたが。人として刑事として成長していくのも良かったです。
 
イメージ 2
スジン母のソ・イネ(パク・ハソン>↑写真右)
婚約者イム・スンウと昔の恋人 終始、娘スジンへの強い愛情を感じました。
品もあって、綺麗な方です。

1話目の中盤くらいまでは我慢?
子役大女優スジンちゃんが出てきてからは、一気に面白くなりましたよ。


このドラマはどなたが視聴されても面白いと思います。
ただ、「犬とオオカミの時間」の方がスケールが大きかったし、
ジュンギさんが若い分アクションにキレがあり、お顔も綺麗でした~。
(余計な一言だね)
 

関連記事

イ・ジュンギ主演作品


ソン・ジェリム出演作品

www.kd-sora.com

 

スポンサーリンク