韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み韓国ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

dy

韓国ドラマ「太陽を抱く月」

韓国3大有名子役が揃い踏み

キム・ユジョンとヨ・ジング、キム・ソヒョンの

子役時代が素晴らしく一度観たら忘れられない

王様キム・スヒョンのフュージョン時代劇

f:id:kandsoramame:20190821080741j:plain

 出典 https://www.themoviedb.org

 

演出 キム・ドフン「ロイヤルファミリー」、イ・ソンジュン
脚本 チン・スワン「京城スキャンダル」
原作 チョン・ウングォル 小説「成均館儒生たちの日々」「奎章閣閣臣たちの日々」

★★★★★★★ 星7つ 満点

「太陽を抱く月」(全20話)

韓国放送 2012年1月~3月 MBC

韓国語表記 해를 품은달

※2019/08/21 記事加筆修正しました

 

スポンサーリンク

 

あらすじ

後に学問の師匠となる後光輝くホ・ヨム(イム・シワン)の妹で、

学識高く有名な弘文館大提学の娘ホ・ヨヌ(キム・ユジョン)。

才色兼備な美少女である彼女に世子のイ・フォン(ヨ・ジング)は宮中で偶然出会い、一目惚れする。

 

イ・フォンは、別の世子嬪が内定していたが、

世子嬪候補に上がったヨヌを嬪に迎えることに尽力し成功する。

だが、大妃の命令により星宿庁の巫女

チャン・ノギョン (チョン・ミソン)の呪いでヨヌは原因不明の病で死亡。

ヨヌを密かに愛していたフォンの腹違いの兄、

陽明君(イ・ミノ)も駆けつけるが・・・。

それから8年後。

ヨヌを忘れられないまま王となったイ・フォン(キム・スヒョン)は、

妃のユン・ポギョン( キム・ミンソ)を未だ愛せずにいた。

ある日、陽明君(チョ ン・イル)が道すがら、

死んだはずのホ・ヨヌ(ハン・ガイン)に似た女性を見掛けて驚く。

その女性はホ・ヨヌ。

王イ・フォンの身代り巫女となって、生きて宮中に戻ってくる。

しかし、身分も名前もなく、

全ての記憶を失った彼女がヨヌだとは本人も知らず。

 

王が名も無いヨヌに似た彼女に、ウォル=月 という名を授ける。

 

陽明君はウォルがヨヌだと気付き、

8年前叶わなかった恋を成就させようとする。

 

感想

タイトルの太陽はフォン、月はウォルのこと。

お話は、王様イ・フォンと巫女ウォルの宮廷ラブロマンス。

ヨヌが宮廷の陰謀により殺害された背景を紐解いていくミステリー要素もあり。

ミナ公女、ポギョン、陽明君の恋心がどこへ向かうのが、

ストーリーに大きく関わってきます。

キャストについて

イフォン役  キム・スヒョン

威厳と感情をコントロールしつつ、時にコミカルな演技に引き込まれました。

 彼が泣くと本当に悲しそうで胸が締め付けられます。

 

子役  ヨ・ジング

彼を筆頭に子役時代が完璧すぎて、

大人の演技と比較してしまいました。

 

陽明君役  チョン・イル

ヨヌへの眼差しで、彼の焦がれる想いが伝わり切なかったです。

 

子役  イ・テリ(=イ・ミノ)

そら豆お気に入り俳優で。

今史劇出てくれたらBlu-ray買うのに…(旦那に内緒で)。

 

ホ・ヨヌ=ウォル(ハン・ガイン)

正直役不足でした(この豆…)。

子役キム・ユジョンの演技が凄すぎて、

ハン・ガインの存在感がぼやけた感じです。

キム・スヒョンとお似合いには見えない。

 

子役  キム・ユジョン 

キム・ユジョン最高の演技だったと思う。

死ぬ前は大人顔負けの演技で本当に体調悪いんじゃ…と心配になった。

 

ユン・ボギョン(キム・ミンソ)

「トキメキ☆成均館スキャンダル」のチョソン!

とってもお綺麗で悪役だけど嫌いになれなかった。

キム・スヒョン、酷いわ!とさえ思った^_^;

 

キム・ソヒョン

彼女と、ヨ・ジング、キム・ユジョン。

名子役3人が勢揃いした幻のドラマ。

凄く上手い悪役だった。

f:id:kandsoramame:20190821074553j:plain

 出典 www.pdjournal.com/news
ヒョンソン(チョン・ウンピョ)

出てくるだけで和みます~。雪だるま男。

 

ウン(ソン・ジェリム)

剣術が素敵~

 

原作小説「太陽を抱く月」上・下

「成均館儒生たちの日々」と同じく、チョン・ウングォル著。

小説読まれましたか?

韓国小説も、めちゃくちゃクオリティ高いですよ。


韓国書籍 ハン・ガイン、キム・スヒョン主演ドラマの原作小説「太陽を抱く月」1、2巻(一冊別ばら売り)★★Kstargate限定★★


小説のヨヌは、

色白、濃く長いまつ毛、漆黒の深い瞳、

人間とは思えない美貌、「周易」を諳じる才女

・・・とあり私のイメージ通り。

 

これでドラマでの大人ヨヌの違和感が払拭されました。

原作では二人は会わずに手紙のやり取りだけで恋に落ちた設定。

ヨヌは記憶があるし、フォンはヨヌの顔を知りません。

ウンもヨヌにほんのり恋心があり、

小説の巫女張氏よりドラマのチョン・ミソンさんの方が品があり美しかったです。

 

OST

音楽も感動しました。

これは満点でしょ。

 

youtu.be

 

最後に

このドラマは素晴らしいのですが、

ハン・ガインだけ合ってなかったように思います。

では、誰が演じれば納得がいったのか?

韓国の女優を次々頭に浮かべてもしっくりこない。

 

私の結論→子役のキム・ユジョンが素晴らしい演技をした責任をとって、

5年後大人ヨヌを演じて編集で繋げる。

その時は、子役総出演でヨ・ジングは勿論、

子役の陽明君、ミナ公女、ホ・ヨムも夢の再共演。

「太陽を抱く月 超完全版!!」

Blu-ray BOX全20話絶賛(未)発売 (これを妄想と言う)
 
こんなのが出たら速攻Amazonポチっですけど ?
 

記事改稿 2019/08/21 で一言

さっ、(・ω・ノノ゙☆パンッ

そろそろ「太陽を抱く月」子役集合して、

超完全版を製作しましょう。(ないから!)

 

スポンサーリンク

 

関連記事

 キム・ユジョンがヒロイン!

www.kd-sora.com

 

原作小説作家が同じチョン・ウングォル

www.kd-sora.com