韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み中国・韓国ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

🔍サイトマップ(タイトル五十音順)はコチラ

韓国ドラマ 「赤い袖先」 感想 そこに愛はあるんか?と問いたい

2021年MBC演技大賞で受賞8冠

イ・サン役を2PM ジュノが好演した韓ドラファン注目の正当派恋愛時代劇

視聴率17%を突破した韓国ヒット作品

f:id:kandsoramame:20220315221926j:image

出典 MBC公式ポスター

演出  チョン・ジイン  「自己発光オフィス」,「私の愛、あなたの秘密」,「バラ色の恋人たち」、ソン・ヨナ「私がいちばん綺麗だった時」
脚本  チョン・ヘリ 「仮面の王イ・ソン」
原作  ロマンス小説 「袖先赤いクットン」 カン・ミカン作

【赤い袖先】袖先赤いクットン(全17話)

★★★★★★☆ 星6つ

韓国放送  2021年11月~2022年1月 MBC

韓国語表記  소매 붉은 끝동

英語表記  The Red Sleeve Cuff

視聴方法  楽天Viki、KNTV

 

スポンサーリンク 

 

 

史実がネタバレです

あらすじ

朝鮮王朝21代国王英祖(イ・ドクファ)の時代。

亡き思悼世子の息子で王世孫イ・サン(イ・ジュウォン/子役)はまだ幼く。宮女のソン・ドクイム(イ・ソラ/子役)は、読み聞かせをして宮中で小銭を稼ぐ。

ある夜サンはドクイムと出会い、その後救われたことに気づかないまま大人に。

明るく聡明な宮女に成長したドクイム(イ・セヨン)は、ある日世孫(ジュノ/2PM)に不敬をはたらく。彼の身分も知らず、お互い不満ながら心をよせていくのだが…。

宮廷では王様を中心に、さまざまな勢力が拮抗していた。

(2022.そら豆)

 

感想 そこに愛はあるんか?と問いたい

前半では、それほど面白くないかなーと思いましたが。

そら豆、最後でこれは良作だったー!!と涙を流していました。女性(女官)の生き方がテーマ。

ヒロインは気が強く…自分の考えを持っている女性。この子はどうしてほしいのか、どうしたいのかと、彼女の心と行動のズレがずっと不思議で。最後まで見ると、ああそういう話だったのかーと納得。

そこに愛はあるんか?byアイフルCM

と、途中で私は問いたかった。

キャッチコピーの「王は女官を愛した。女官は王を愛しただろうか」、この一節からそんな愛もあるのねと じわじわ感じるドラマだと分かります。そしてイ・サンは「愛より国を優先する王」。

ロマンス時代劇というより、正当派時代劇ですね。   愛するあまり、自分を制御できず燃え上がったりがなく(恋愛に期待しすぎ) 。 とにかくみんなが理性的!

★6最高に面白い、そら豆ジュノに悩殺されました。あのシーンこのシーン、イケメン鼻血で最高です。ジュノは、前世に龍袍[ヨンポ]を着ていらした?ってくらい衣装がお似合いで。「恋慕 (れんぼ)」の王様くらい似合ってたな(その王様は女です)。

王者の貫禄がにじみ出て。ジュノが俳優として大きく飛躍した作品。世子が少し動くだけで、王を凌ぐのではと誤解されたり、意味を深読みされたり。宮廷の綱渡りから、こじれた恋愛話まで、ジュノの演技はセクシー完璧でした。

 

時代劇でも18世紀、少し近代に近いのか。

刑罰のシーンや王様への礼節が軽く、身分差も まあええやんって感じ。どぎつい悪役も不在。三顧の礼など、王族に平伏[ヘイフク]するシーンや王を畏[オソ]れる所作などがあまりなく、これを一言でいうなら

カジュアル時代劇ですかねー。

K-POPの2PM ジュノ主演なので骨太で来られても困りますが。

そのジュノがっ、時々サービスにセクシー場面を急にぶっこんでくるから。私は、何回か戻して見る作業にいそがしかったです。(そんなことしてるからレビューが遅れる)

半分ラブ関連だった「恋慕」と比べると、「赤い袖先」はラブが少ない。タイトルどおり、双方の赤い袖先がかすめ合う感じ…。

 

袖先赤いクットンとは?

原題の『袖先赤いクットン』のクットンは人の名前ではなく。

  • 끝동[クットン]=チョゴリの袖先

袖先が赤くなっている韓服というタイトル。王の龍袍[ヨンポ]も赤く。お互いの袖先をつかむのは、たやすく見えてそうではない。つかもうと思ってもスルリスルリとすり抜ける。・・・そんなイメージのドラマでした。

 

護衛武士  宮廷の黒い人

これまでそら豆は、宮廷の黒い人はイケメンに決まっている‼️と豪語してきたことを猛省。

「赤い袖先」の黒い人も、すっごく可愛いし背が高くて強いの。でも、天然おっさんだった。(どういった目線で見るのが正しいのか)

よし、「恋慕」の黒い人と並べてみよう。

f:id:kandsoramame:20220319222140j:image

出典  左「赤い袖先」 と 右「恋慕」 護衛武士役

はい、全然ちがいますね。(そこに愛はあるんか?)

人類という枠内では同じカテゴリーですが並べてはいけない画像でした(反省)。演技は「赤い袖先」、容姿は「恋慕」。悩ましい宮廷の黒い人・・・(悩むほどのこと?)

ジュノが綺麗だから画面のバランスだったんですかね。視聴後、私はこのおっさんのファンになってましたが。(ジュノにしとけ!)

 

史実に近い

史実を知らない方にはネタバレになるくらい、ドラマでは史実をきちんと描いてありました

  • 英祖[ヨンジョ]  演イ・ドクファ
  1. 李氏朝鮮第21代国王
  2. 在位1724-1776年(52年間!)
  3. 即位前は延礽君[ヨニングン]、クム
  4. 粛宗と淑嬪 崔氏[スクピン チェシ]=トンイの息子
  5. 蕩平[タンピョン]策で老論と少論の均衡をはかった
  6. 息子の思悼世子[サドセジャ]を米びつにいれて餓死させた

 

  • 正祖[チョンジョ]  演ジュノ
  1. 李氏朝鮮の第22代国王
  2. 在位1776-1800年(25歳で即位し24年間)
  3. 8歳で王世孫に冊立、思悼世子の息子イ・サン
  4. 恵慶宮洪氏(恵嬪)の実子
  5. 科挙の門戸を広げ奎章閣[キュジャンガク]を設置
  6. 老論派を駆逐、善政により民衆の学問・文化が花開いた

※大きな功績を残した王の廟号は「○宗」ではなく「○
※終盤の流れ、宜嬪の生涯などは史実どおりでした。

現代風に脚色してありますが、史実とテーマ(=女性の人権)を大事に扱っていた印象です。

 

OST

音楽で盛り上がるドラマではなかったです。

この曲はよかった。


www.youtube.com [ 옷소매 붉은 끝동 OST ] 벤 - 잠들지 않는 별 M/V 

キャスト

※青が演じた役者で年齢はドラマ公開当時

主要キャスト

イ・サン↙︎

王世孫、思悼世子の息子

  • 祖父王 英祖[ヨンジョ]↘︎イ・ドクファ・・・ドクファさん。いろんな役をするからイメージが定まらない
  • 祖母妃 中殿[チュンジュン]チャン・ヒジン↘︎・・・最初ジュノの奥さん役かと思ったら義理の祖母⁉️若いよー

ジュノ/2PM 年齢31歳、身長178㎝
沐浴シーンなどのサービスあり。とにかく顔がキレイで、常に登場を待っていました。このドラマが高評価なのは彼の容姿と演技力のおかげ。

出演作品 「記憶~愛する人へ」,「キム課長とソ理事」,「油っこいロマンス」,「ただ愛する仲」,「袖先赤いクットン」

f:id:kandsoramame:20220319224550j:image

出典 MBC公式キャスト紹介  ※イサンの子役 イ・ジュウォン↗︎

 

ソン・ドクイム↙︎

東宮の至密内人。読み聞かせ・ハングルが特技

イ・セヨン 年齢28歳、身長163㎝
最初はイメージと合わない?と思いましたが。だんだんキレイに。イセヨンは「花遊記」のゾンビが最高。笑顔より真顔の方が美人。

「イ・サン」のヒロインも同じ女官で、ハン・ジミンが演じた役です(役名ソンヨン)。

出演作品 「花遊記」「宮廷女官チャングムの誓い」 「月桂樹洋服店の紳士たち」「会いたい」

f:id:kandsoramame:20220321102721j:image

出典  MBC公式キャスト紹介 ※左ドクイムの子役イ・ソラ↖︎、右ドンロの子役チェ・ジョンフ↗︎

ホン・ドンロ↗︎

イ・サンの友人で臣下、兼司書(彼がホン・グギョン)

  • 妹  ダン

カン・フン 年齢29歳、身長184㎝
美男役、私はあまり好みじゃなかった。

出演作品 「仮面の秘密」,「悪魔が君の名を呼ぶ時」,「十八の瞬間」

 

その他のキャスト

惠嬪[ヘビン]↙︎(カン・マルグム)・・・イ・サンの実母、亡き思悼世子の妻

カン・テホ↓(オ・デファン)・・・護衛武士、天然?

ファワン翁主↘︎(ソ・ヒョリム)・・・王様 英祖[ヨンジョ]の末娘

f:id:kandsoramame:20220320134259j:image

出典 MBC公式キャスト紹介

◎画像真ん中は、左からソンヨンヒ、ソンドクイム、キム・ボギョン、ペ・ギョンヒ 姮娥任[ハンアニム]・・・意味. 中国神話に登場する月に住む仙女、宮女のこと

ホン・インハン↖︎(チョ・ヒボン)・・・左議政

チョ尚宮↑(パク・ジヨン)・・・提調尚宮

ソ尚宮↗︎(チャン・ヘジン)・・・ドクイムの師、東宮尚宮

 

最後に

テーマは、王に愛された宮女が負う重み。愛されなかった人にしたら贅沢な悩みです。綺麗な衣装着て、大勢にかしづかれてイイ人生。でも、そう思う女人ばかりでもないって話。

やりたくないことはやらない意志の強いドクイム。どんな状況でも愉しみ、その場所で花を咲かせる「トンイ」「イ・サン」など、イビョンフン監督のヒロインとはちょっと違う。

金縢之詞[クムドゥンジサ]、正祖の理想都市「華城[ファソン]」など、私が好きなドラマ 「トキメキ☆成均館スキャンダル」 用語が出てきて面白かった。

歩くだけのシーンもいろんなアングルから撮って心情を表現したり。若者の恋愛と壮年の愛を対比したり。演出が凝っていました。宮廷なのに、宮女たちが仲良くあまり諍[ イサカ]いがなく見やすいです。

中盤くらいで、無理やりハンコのようなものを押させるシーンがあり。私は、時代劇で初めてクーリングオフ…という言葉が頭に浮かびました。

最初、イ・ドクファが王様役!?(悪役のイメージ)と思いましたが、慣れたら大柄で威厳がありよかったです。ベテラン勢に負けてないジュノの演技が光っていましたよ。

最後の2話だけで3時間!特に、後半が見応えあり。最後まで観ると、意味深いとても良い作品でした。主演がジュノだからか、若い子が見やすいよう現代風カジュアルに工夫してあります。

史実に忠実な点からも、日本ではNHKで放送しそうな正統派時代劇の分類だと思いました(少々フィクション混)。

 

参考文献

英祖 (朝鮮王) - Wikipedia

正祖 - Wikipedia

 

スポンサーリンク

 

 

あわせて読みたい

www.kd-sora.com