韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み韓国ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

dy

韓国ドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」の感想を語る

韓国中のヌナ(姉)を夢中にさせたチョン・ヘイン の話題作 

今回は「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」そら豆の感想と解釈です。

 

2018年上半期ドラマ話題性ランキング1位

2018 大韓民国コンテンツ大賞 大統領表彰

脚本:キム・ウン

演出:アン・パンソク 「密会」

f:id:kandsoramame:20190617204615j:plain

出典 https://brunch.co.kr

 よくおごってくれる綺麗なお姉さん(全16話)

★★★★★☆☆星5つ

韓国放送 2018年3月~5月    JTBC

밥 잘 사주는 예쁜 누나 

 

 スポンサーリンク 

 

 

今回だけ少しネタバレがあります、ごめんなさい🙇‍♀️

 あらすじ

35歳独身 カフェ経営会社でキャリアを積む

ユン・ジナ(ソン・イェジン)は、嫌気がさしながらも

本社でパワハラとセクハラに耐えて代理になった。

弁護士のイ・ギュミン(オ・リュン)と付き合うが、

浮気された上に「コンニャクみたい」と言われ別れる。

弁護士との結婚を娘に強く望む母親にそれを言えずにいた。

 

ある日、ジナの親友ソ・ギョンソン(チャン・ソヨン)の弟が

米国勤務を終え韓国に帰国。

28歳ソ・ジュニ(チョン・ヘイン)と3年ぶりに再会する。 

彼は、ジナの弟スンホの親友でもあり家族同然だった。

職場が同じビルのジナとジュニ。

お姉さんであるジナがジュニにランチを奢り、

夜一緒に飲みに行く内、互いに男女の情が芽生える。

別れたギュミンが会社前で復縁を迫った時に、

ジュニが彼氏の振りをしてジナを助けたことから、

2人は互いの気持ちを抑えきれなくなっていく。

しかし、弁護士ギュミンと別れたとは知らないジナの母親は

ギュミンとの結婚を、全力で応援し続ける。

 

何度も言いますが今回だけはネタバレありです

 感想&そら豆の解釈

カントリー調オールドポップスのBGMがゆるゆると流れる中、

子犬のようなチョン・ヘインがヌナ(お姉さん)に優しく微笑みかける。

そんな映像や画像をあちこちで見掛けて、

タイトルからも綺麗なお姉さんと年下男子の

萌え燃えラブストーリーかと思ってました。

 

ドラマの内容は実際

 そんなに甘くはなかった。

良い流れで素敵なラブが育つのをワクワク見る前半は、

美しい2人をキューン(*´ω`) と堪能できましたが、

 問題の後半。

ソ・ジュニが全身全霊で愛しても、ユン・ジナはグラグラしていて。

 よく嘘をつく綺麗なお姉さん

もっと奢りなさいよっ  (^_^メ)ムカムカとなる展開に。

ジナの不可解な行動に感じる違和感で気づいたのですが。

このドラマ、もしかして

恋愛メインじゃない・・・('Д')!?

チョン・ヘインの予想外の可愛さに主旨がぼやけて、

観る人をつまらないと思わせてしまうんだと思います。

 

ジナは強烈母親の支配下で同居する35歳。

母親が喜ぶ高スペック男性と恋愛するような、

意思が希薄な中年女性。

自己主張出来ず、会社でもNOと言えない韓国人。

そんな彼女が初めて母親が喜ばない相手と恋愛する。

 

家族同然のソ・ジュニ。

7歳年下、頼れる家族は姉だけ、仕事はゲーム会社。

優しく人を思い遣れるイケメン。

しかし、ジナの母親が理想とする娘のお相手は

家柄最高のお金持ち。

人間性や人柄なんて、どうでもいい。

とにかく他人に自慢出来るお婿さん(弁護士とか)。

過干渉・ヘリコプターペアレント代表のジナ母にとって、

ジュニと付き合うなんて言語道断!断固反対!

過干渉の嵐が巻き起こります。もうね暴風雨。

 

意思を封じ込まれてきた綺麗なだけの味気ないコンニャク姉さんは、

自分の意思を貫こうと、初めて母親に抗[アラガ]い、

大人の女性に生まれ変わろうとします。

つまりこのドラマは、

猛烈過干渉母さんからの ジナ脱出チャレンジストーリー」なのです。

 

こんなに素敵なジュニのどこが不服やねん!

と誰もが疑問に思いますよね。

それがこのドラマの狙い。

母親好みの変な男性が序盤1人、終盤1人登場しますが、

ジュニを否定しこんな母親の理想の婿像を押し付けて、

ジナが幸せになれるとは到底思えないわけです。

作家の思惑は、

親の価値観の押し付けを客観的に見せること

だから、ジナの母親がとことん過干渉で醜く毒親なわけです。

 

ジナが過干渉から解放されてジュニと付き合うには

母親を突き放し、支配から離脱(独立)すれば良いだけ。

※普通は思春期に済ませます

 

ジナにとって恋愛・結婚とは、親を喜ばすミッション。

 ジュニを選択すること=親を裏切ること

でも、ジュニを選択した時に

仕事や家庭、恋愛に意思を持つことの重要性に気づく。

嫌なことは嫌だとか、人に意思を伝えることは、

自分を大切にするってことなんですねー。

 

そう思うと、ジナにいろいろ気づかせた彼は

見た目は可愛いのに大人だし、偉大です。

ジュニは、自分を尊重してくれる実姉だけが実質の家族。

しっかり自分のやりたい仕事を選択し、

何に縛られることなく、自らの意思で切り開いた楽しい人生、ストレスフリー。

だから、他人に優しくする余裕がある。

ジナだけでなく、世の女性は彼に夢中になるわけです。

 

未熟なお姉さんと、年下成熟男子の組み合わせ。

実年齢は姉弟だけど、精神年齢は逆転していました。

 

キャストについて

ソ・ジュニを演じたチョン・ヘインは「あなたが眠っている間に」(←★6)で、

イ・ジョンソクより目立ってました。

正祖に仕えた天才実学者であるチョン・ヤギョン、

チョン・ヘインはその6代目子孫(孫の孫の孫)。

ジナの母親が聞いたら喜びそうな、由緒正しき家柄です。

年齢31歳  身長178㎝

趣味・自転車  特技・テコンドー

もはや好感しかない(*´ω`)自転車って!

彼の新作ドラマは、ハン・ジミンとのロマンスMBC「春の夜」。

また年下男子なのねー(*´з`) 今度は白衣姿で薬剤師役です。

 

ユン・ジナを演じたソン・イェジン

年齢37歳  身長165㎝

理想のタイプ: 理解してくれて、

 相手の心を安らかにする人(ジュニのこと?)

最近ヒョンビンとの熱愛報道が出てますねー。

美男美女お似合いですが…ミリビニ、ピーンチ( ゚Д゚)

※ミリビニは、私のビニファンのチングです

 

ソ・ギョンソン演じたチャン・ソヨン

年齢39歳  身長164㎝

ジュニの姉でありジナの親友役。

リアルな演技で感情の出し方が上手かったな。

 

OST

素敵な楽曲ばかりで、誰が歌ってんの?と思い調べました。

「Something in the Rain」歌手 レイチェル・ヤマガタ

「Stand By Your Man」カントリー歌手 タミー・ワイネット

 

この曲も良かったな♪ ↓

「Save The Last Dance For Me(Whistling Love)」

  歌手 Namyeon Lee (=イ・ナムヨン)

youtu.be

 

OSTも人気のようです。


よくおごってくれる綺麗なお姉さん オリジナル・サウンドトラック(CD+DVD複合)

 

最後に  

ジナの優しい父親ですが、ちょっとジュニと似てませんでした?

そして、ジナはやはりどこか母親に似ている部分がありました。

融通が利かない、妥協を許さない、利用されやすい。

つまり、相手への思いやりに欠ける。

そこを補うには、側にジュニみたいな

優しい男性が必要不可欠なんだと思います。

 

星5つ(満点は7)なのは、

いろいろ深い意味は読み取れるけど、

最高に面白い★6とまでは思わなかったから。

なかなか面白い★5という評価にしました。

チョン・ヘインだけ見るなら満点でした!

 

ドラマに登場した傘の意味まで考えたのですが。

あの傘は、猛烈母さんの魔除けだった?

タイミングから考えても、ジナがジュニの傘下に入るって

意味だったのではないでしょうか(それは違うと思う( ̄ー ̄))

 

日本人母の過干渉は

韓国オンマ過干渉の足下にも及びません。

だからこのドラマは韓国人には理解されても、

日本人は理解しにくいのだと私は思います。

 

 

こちらはそら豆が面白かった韓ドラ順位です↓
www.kd-sora.com

 スポンサーリンク