韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み韓国ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

dy

韓国ドラマ「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー」

『2015MBC演技大賞』

最優秀演技賞(チョン・インファ)

優秀演技賞(オ・ヒョンギョン)

ベスト助演賞(キム・スミ)

韓国で最高視聴率31.4 %

人気のあまり、話数を3話延長した大人気作品

f:id:kandsoramame:20190818182335j:plain

出典 http://www.imbc.com

 

「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー」(全40話)

★★★★★☆☆ 星5つです

韓国放送 2014年10月~2015年3月 

韓国語表記 전설의마녀

 ※2019/08/17記事加筆修正しました

 

スポンサーリンク

 

ネタバレなし

あらすじ

財閥シンファグループ長男マ・ドヒョン(コ・ジュウォン)が

ヘリコプター事故で死亡。

夫の家族から冷遇されてきた嫁のスイン(ハン・ジヘ)は、

婚家に尽くすも夫の他界により、ますます居場所を失う。


ドヒョンの葬儀に現れたソ・ミオ(ハ・ヨンス)は、ドヒョンの異母弟

ドジン(ト・サンウ)の子供を妊娠していると騒ぎ立てると、

財産目当てと誤解され、マ家から冷たくあしらわれる。


夫殺人容疑で刑務所に服役中のボンニョ(コ・ドゥシム)は30年ぶりに外出し、

詐欺師のプングム(オ・ヒョンギョン)から渡された健康食品を食べて気を失う。

 

強い縁で結ばれた伝説の魔女4人が、

この時病院の葬儀場で出会っていた。

後に4人は、韓国女子刑務所で再会する。

 

一方、パン職人のナム・ウソク(ハ・ソクジン)が、娘ビョルを連れて帰国。

幼い頃の記憶を失くし、孤児院で育った彼は立派に成長し、
幸せな結婚をするが妻に先立たれていた。
そんな中、夫を失い、自暴自棄になっているスインと出会うが・・・。

シンファグループの次女ジュヒが、ウソクに片想いをしていた。
 

感想

こんなドラマをTVで放送してくれて・:*+.\( °ω° ))/.:+ラッキー
毎晩少しずつ録画視聴するのが楽しみでした♪
タイトルからも良い香りがしてきます~クンクン( ̄∞ ̄)
噂通り面白いドラマでしたヽ(・∀・)ノヨ
 
あらすじを一生懸命思い出して書こうとしても、
いろんなエピソードが浮かんできて
まとめるのは困難なストーリーです( ̄▽ ̄;)
 
とにかく逸話満載で、テンポ良い展開に引き込まれてラストまで観ちゃう。
ハッキリした悪人がいて、健気なヒロインが復讐を誓うから。
表向きはザ・韓ドラであるにも関わらず、どこかフレッシュで明るい。
 このドラマを嫌う人はいないんじゃないでしょうか?
 
音楽の力が大きかったのかもしれません。
今でも頭の中を軽やかなリズムがくるくる回っています(笑)
トゥトゥトゥ~トゥトゥトゥ<<ヽ(´ω`)ノ>><<ヽ(  ´)ノ>><<ヽ(´ω`)ノ>>パヤッパヤ
 
そして魔女たちのキャラがそれぞれ個性的で面白い!
魔女というのは、魔法使いではなくグループ名?
彼女たちにとっての「魔女」とは、
何者にも屈しない自立した女性という称号なんだと思います。
 
財閥マ家に関わる4人の女性が、それぞれ魔女になる(される)過程と、
魔女になってからの頑張りが興味深くて常に目が離せなかったです。
 
裏の主役だな~と思う人が何人も出てくるのも目新しかった。
強烈な演技で主役を食ってしまうのではなく、
脚本そのものが、何人もの主役を立ててあるように感じました。
 

4人の魔女

スイン(ハン・ジヘ)

 「金よ出てこいコンコン」「メイクイーン」他。

ヒロインで見かけますが、今回も健気で良い人の役です。

ソ・ミオ(ハ・ヨンス)

 マ・ドジンの子を妊娠。

怒ってばかりでなんて子だ!と思って見ていたのですが
「モンスター~私だけのラブスター」の可愛いヒロインの子だって気づいてから
好意的な目線に変わりました(そら豆の勝手でしょ目線と呼ぶ)。
モデル役で、この子やっぱり可愛いよね~(*´∀`*)
シム・ボンニョ(コ・ドゥシム)

「キムチ」から大好きな女優です。

写真 柔らかい演技が物語全体を優しく包み込んでくださいます。今回も・・・。

パク・イムン役のパク・イナンはナム・ウソクの舅。

クリーニング屋を営んでます。このお二人雰囲気が似てる~。

プングム(オ・ヒョンギョン)

へんてこな名前だし若くないけど、

 綺麗な女優で、人情味のある詐欺師役になんかピッタリ!

江戸っ子姉さんってイメージで、品のあるちょっとコミカルな人。

 

他のキャスト

キム・ヨンオク(キム・スミ)

刑務所仲間。出てくるだけで笑えてきます。

かなりコミカル。「ジェンジェンジェ~ン、ジェントルマンニダ~♪」

彼女の持ち歌も覚えました( ̄ー ̄)オモシロイ

このドラマを忘れても彼女だけは記憶に残りそうです。

マ・ドジンの母(チョン・インファ)

マ家の愛人→第2夫人。

臈長[ロウタ]けた貴婦人といった趣で、行動が謎めいています。

息子のドジンを意のままに操ろうと・・・。

マ・ジュラン(ビョン・ジョンス)

・財閥マ家の長女。超絶!嫌な性格で(||゚∀゚)/ ヒャーッ

この役は、誰もやりたがらなかっただろうに・・・。
でもこの方、はまり役でした(*´艸`*)ププ
単純明快・猪突猛進な悪役を演じきってます。 ↑夫役のイ・スンジュンさんとのコンビネーションも抜群でした。 
マ・ジュヒ(キム・ユンソ)

マ家の次女、ジュランの妹。

先輩のナム・ウソクが好きで。
ジュランみたいに単純じゃないから、((((;´・ω・`)コワイ。
マ・テサン(パク・クニョン)

シンファグループ総帥。

皆のアボジだけど、私にはハラボジに見えた。

名俳優だけど、ヨボヨボされていて役に合ってなく。

おいくつなのかしら?

ナム・ウソク役のハ・ソクジン

彼、とっても素敵でした(*´艸`)キャ♪

 

 

ーーとまあ、主役級登場人物も多いですが、
全員財閥マ家と何かしら繋がってます。
それぞれの恋愛も愉しく、
全員が肉食系でガツガツしていて(・肉・)
 
タイトルにベーカリーと付いているように、パン屋さんも盛り込まれ。
 面白くて、視聴し始めたら一気観確定~ってドラマです。
 
その割に星5つなのは、マ・テサンがお年で覇気がなく悪役がショボイ。
後半の展開に『えー』と思ってしまったのが理由です。
前半は★7かも!?と思う面白さでした。
 
韓ドラの普通レベルだと思います(←韓ドラの普通自体、凄いハイレベル)。
 
韓ドラの子役さん達はいつも水準高く、このドラマでも可愛かったです
 

関連記事

コ・ドゥシム出演作品
 
スポンサーリンク