韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み韓流・華流ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

dy

韓国ドラマ 「熱血司祭」 感想 意外性と爆笑コントの中にサスペンス

行政の腐敗に立ち向かう熱血司祭が

汚職のすすんだ無法地帯の未来を救うために

検察と警察を巻きこみ旋風となるのだが…

キム・ナムギル主演の韓国大人気サスペンス&アクションコメディ

 

f:id:kandsoramame:20200527212714j:image

出典 SBS公式

演出 イ・ミョンウ 「パンチ」「耳打ち」「コンビニのセッピョル」

脚本 パク・ジェボム 「キム課長とソ理事」「グッド・ドクター」「ディアブラッド」「神のクイズ1.2.3」 

別題 「熱血師弟」「熱血祭司」

 

熱血司祭 (全20話)

★★★★★★☆ 星6つ

韓国放送 2019年2月〜4月 SBS

韓国語表記 열혈사제

英語表記 The Fiery Priest

 

スポンサーリンク

 

 

完全ネタバレなし

あらすじ

キム・ヘイル神父(キム・ナムギル)は、司祭らしく正義感あふれ、司祭のくせに我慢ができず悪人にすぐ手が出る暴力神父。

彼が詐欺師の信者をなぐった問題で、麗水[ヨス]聖堂から → ソウルのクダム区聖堂へやってきた。

クダム区聖堂の主任司祭イ・ヨンジュン神父は、キム・ヘイルが父とあおぐ真の聖職者。そんな聖者イ神父だが、ある案件に悩まされていた。

テボム貿易のファン・チョルボム社長が、クダム区聖堂の児童養護施設と福祉施設をねらう議員と結託。施設を手に入れようとイ・ヨンジュン神父に執拗にせまり、ついには彼をおとしめて…。

クダム区は官公庁をはじめ町全体が汚職にまみれ、誰も悪に抵抗しない無法地帯。怒ったキム・ヘイル神父が、警察と検事に怒りをぶつけても全く相手にしてくれない。

だが、彼らはヘイル神父をなめていた。

実はキム・ヘイルは最高の戦闘能力と技術をもつ、国家情報院の特殊部隊出身だった。

(2020.そら豆)

 

感想 爆笑コント

めっちゃおもろいお笑い爆笑コントの連続でした。

ァ '`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、←笑いすぎ

(注・コント集ではなくコメディドラマです)

ばかばかしい系の笑いではなく。セリフ間合いがうまい役者たち特有の、絶妙なタイミングから生まれるあの

( ゚∀゚)・;'.、ブ゙ハッ!!と笑える軽妙なシーンが満載で。だからといってふざけた内容ばかりでなく真面目にサスペンス。緩急の繋ぎ方がうまく、軽すぎず重すぎず適度な緊張感もあり。絡む事件が芋みたいに繋がっていて、とにかく面白いです。

簡単には攻略できないゲーム感覚と主の導き(?)がストーリーを引っ張る。展開の先を見たくて寝てられない。

正に神ドラマですねー←(いつもと神の意味が違う…)。

※そら豆のブログでは★7つ満点を神ドラマと呼んでいるけど今回は神様のドラマ

 

意外性のあるキャラたち

長いものにみんなが巻かれている町に住む意外な人たちが面白い。

信じる者を救うどころか神父が絶賛更生中(神父なら汝の敵を愛しなさいよ~)なんですが。彼の信念は、「悪党を排除して一般人を守る」。汚職まみれの町へ来たキム・ヘイルはブチギレます。情報院の元要員で超絶強い血気盛んな神父 w

こんな熱い神父とは対照的に、クダム区警察署員たちの事なかれ主義。悪人に逆らったときの報復におびえる情けない警察官たち。強行犯係の刑事ク・デヨンのやる気なし、ぼんやり具合には最初イラっとしました。

パク・キョンソン検事も、韓ドラあるある正義感強い美人検事かと思いきや飛んでるキャラ。悪びれる様子が全くなく、堂々と保身に走るあっけらかんとした自己中女検事。

 

他の登場人物もですが、今までの韓国ドラマにあまりいない完璧ではない人たち。主役のキム・ヘイルでさえ完全無欠ではなく、いろいろ欠点があり。

職業などのイメージからかけ離れた人物像の意外性、欠点だらけのキャラたちに人間味を感じる。そんな彼らがどう変化していくのかも全体の魅力につながっていました。

 

キズが道をつくる

このセリフ良い言葉だな・・・と立ち止まって考える。

登場人物一人一人が過去のキズを抱かえ、苦しんでいて。それが今の人生をつくる道のスタート地点だった。それならキズとは新たな人生の始まりなのか・・・と思いました。

司祭がテーマだけあり、セリフは時々奥深いです。

信徒を諭し導く司祭が主人公。悪人を野放しにするとこうなるんだよーという示唆も含まれ。私はカトリックの教えは知りませんが、きれい事ばかりでは更正できないどうしようもない悪の存在を否定していないのも興味深かったです。

 

サスペンスですけどエクストリームバディ…?

このドラマの説明によくエクストリームバディアクション、エクストリームコミック捜査劇と書いてあっても意味が分からず調べました。

エクストリーム (Extreme) は、「極限」「極度」「過激」『極端』などといった意味をもつ英語。

エクストリーム - Wikipedia

バディアクションとは、仲間からの頼もしい援護。

極端で、仲間からの援護のある漫画のような捜査劇という意味?これドラマの内容には合ってます。

モチーフとなった小説は

韓国語小説 「神父さま、私たちの神父さま」 ジョバンニ・グァレスキ著

ちなみにそら豆は単純にアクションコメディとしました。全話観ると結局サスペンスでしたが。

エクストリームバディ・・・ちょっとこんなの私は覚えられない。

  

司祭・神父・牧師の違いは?服装は?

「熱血司祭」ですが、韓国語放送では神父、日本語訳は司祭

主役のキム・ヘイルは「牧師じゃないっ!!」と言い切りました。

微妙すぎるその違いとは?

司祭・・・カトリックなどの聖職位の一つ。司教の下で助祭の上。教会の儀式をつかさどる。

神父・・・主にカトリック教会で、司祭の尊称

牧師・・・キリスト教のプロテスタント教会で、信徒の指導・監督をする職(の人)

参考 Google検索 Oxford Languagesの定義 より

つまり、「熱血司祭」は、カトリック教ってことですね。

カトリックを位階順に並べると、ローマ教皇(ローマ法王)→司教→司祭→助祭でピラミッド型です。韓国ではキリスト教徒は総人口の約3割。韓国語でプロテスタントは基督教、カトリックは天主教と表記します。

日本人より韓国の方が聖堂司祭が身近だから人気で話題になったのでしょうね。

 

服装

司祭の黒くて長い外套の名前はキャソック。ドラマでは襟に白カラーを差し込む形式まで忠実に再現され。裾には何本かスリットが入っていて、キム・ナムギルの激しいアクションでひるがえるたびに「カッコイイー!!」ってなりました。

現代版ピダム様降臨←(「善徳女王」ね)

彼のアクションを最高に素敵な姿で見られて、そら豆は興奮しましたよ。

 

韓国での人気と視聴率、受賞歴がすごい

最高視聴率23.6%を記録 

“2019ソウルドラマアワード”

韓流ドラマ賞部門・・・最優秀作品賞

 

“2019 SBS演技大賞”8冠キャスト10名が受賞

キム・ナムギル・・・大賞

イ・ハニ・・・最優秀賞演技賞

キム・ソンギュン・・・中編ドラマ優秀演技賞

ウム・ムンソク・・・男性演技賞

クム・セロク・・・新人演技賞女性

コ・ジュン・・・男性助演賞 

2019年の受賞総なめドラマ。

参考サイト キム・ナムギル ジャパンオフィシャルウェブサイト/dメニューニュース(NTTドコモ)

 

キャスト

聖堂の人たち

キム・ヘイル キム・ナムギル 

クダム聖堂の司祭、元国家情報院要員

キム・ナムギル 年齢39歳 身長184㎝

数年前までそら豆の好きな俳優1位✨国家情報員のアクションくらいピダムにはお手の物さっ!←(「善徳女王」)。黒衣長身のアクションシーンはリピート。超絶カッコよかったから、ピダム好きには是非見てほしい。

出演作品 「善徳女王」「赤と黒」「サメ~愛の黙示録~」「医心伝心」

 
・イ・ヨンジュン チョン・ドンファン・・・ヘイルの師であり父親のような存在。クダム聖堂の主任司祭。高位聖職者モンシニョールの称号を持つ真の聖職者。慈愛に満ちた表情、言葉がグッときます。名脇役の1人。

ハン・ソンギュ チョン・ソンウ・・・クダム聖堂の司祭、優しい。

キム・インギョン ペク・ジウォン・・・クダム聖堂の主任修道女、演技が終始面白かった。

 

クダム警察署の刑事たち

ク・デヨン キム・ソンギュン

クダム警察署 強行犯係の刑事。ヘタレのぼんやり刑事がキム・ヘイルと出会って…。

キム・ソンギュン 年齢39歳 身長178㎝

以前、「麗」の記事で演技上手い!と書いた俳優でした。キム・ナムギルと息を合わせた演技で。ドラマが進むと彼に引っ張られて視聴を止められなくなります。

↓画像上左 出演作品「応答せよ1994」←サムチョンポ!「麗[レイ]~花萌ゆる8人の皇子たち」

 

・ソ・スンア クム・セロク・・・クダム警察署新人刑事でク・デヨンの相棒。元セパタクロー代表候補、特技は回し蹴り。強いカワイイ刑事でした。

・ナム・ソック チョン・インギ・・・クダム警察署署長

 

ソウル中央地検

パク・キョンソン イ・ハニ

ソウル中央地検検事。

イ・ハニ 年齢37歳 身長173㎝

序盤出てくると「ハニハニ♪♪」 という曲が流れてイハニだから?と思いました。

すごく綺麗で外国製のバービー人形みたい♡

↓画像真ん中左の女性 出演作品 「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」「輝くか、狂うか」

 

・キム・ソクテ キム・ヒョンムク・・・キョンソンの上司、部長検事

 

テボム貿易関係者

ファン・チョルボム コ・ジュン

テボム貿易代表、元暴力団のボス

コ・ジュン 年齢41歳 身長184㎝

私は初見、悪役なのにどこか憎めないキャラ。演技上手いから映画俳優かな?

画像赤い服の隣り↘ 出演作品 「グッドワイフ」「ミスティ」


チャンリョン ウム・ムンソク/Monsterz(モンスターズ) 

赤や青、鮮やかな色のスーツをまとってリズミカルに人を殴るチョルボムの部下。カポエラーはポケモンGOに出てくるよ。演技力高くこんな純度の高いチンピラ俳優初めて見た~ー・・・と思いきや、チンピラじゃねー。K-POPでした。

マジカ^_^; Monsterz(モンスターズ) のSIC、ボーカル。K-POPの演技力がもはや俳優たちを超えてない?

画像赤い服の人↘

f:id:kandsoramame:20200704181350j:image

出典 韓国サイト www.jjan.kr/news

その他の気になるキャスト

ソンサク  アン・チャンファン・・・タイ人、中華料理店の配達員。いつもチャンリョンにいじめられる 画像↑の下左
オ・ヨハン コ・ギュピル・・・ソンサクの友人でコンビニの店員画像↑の下左

・★キ・ヨンムン イ・ムンシク・・・新興宗教の教祖。ムンシクさんがこんなところに!

・★ウラジミール・コジャイェブ キム・ウォネ・・・マフィア。ウォネさんまで!見た目キルテミみたいな化粧が妙に似合ってた…←(「六龍が飛ぶ」を観てないと分らない例え)

 ・チョン・ドンジャ チョン・ヨンジュ・・・クダム区庁長。髪型ーw

 

面白い韓国ドラマには必ずと言っていいほど名脇役が揃っています。例にもれず、みんなが大好きな名脇役おじさん俳優陣が、がっちり脇を固めていて。全キャストの高い演技力が 「熱血司祭」成功の一因だと思いました。

 

OST

ラップと合わせた聴かせる曲が多くこの曲が一番好き。

そら豆が記事に書くのを避けた序盤のネタバレあり↓


[MV] 펀치 (feat. 그리(GREE)) - Breeze [열혈사제 OST Part.2(The Fiery Priest OST Part.2)]

 

主題歌はこちらでやはりラップ調♪


[MV] 오담률 (CHIN CHILLA) - Paradise (Feat. GA EUN) [열혈사제 OST Part.4(The Fiery Priest OST Part.4)]

 

最後に

その者、黒き衣をまといて悪の町に降り立つべし、って感じで~伝説になりそうな火の玉司祭の話 (・・・・ナウシカは青き衣)。

降り立った悪の町クダム区が、福祉・治安・経済指数3部門1位というのが皮肉だし。神の啓示や、地獄の定義まで細部にわたり面白くて爆笑の連続です。

キャストの動作がおかしくて、私にもできるかな?とテレビの前で真似しました。

それだけではないのが韓国ドラマ。主役の司祭が超絶強いなら、敵ももちろん同様で。ハラハラドキドキなアクションやサスペンスで視聴に拍車がかかり、全20話あっという間でした。

 

これは誰が観ても「面白いドラマだった」と答えるのではないでしょうか。

久しぶりキム・ナムギルのアクションでしたが、相変わらずキレッキレで長い足の回し蹴りが痛快!大満足でした。

最初から最後まで意外性のある脚本と演出に夢中になりましたよ。

 

スポンサーリンク