韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み韓国ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

dy

韓国ドラマ「SKYキャッスル」 感想 受験バトルに戦慄のミステリー

SKYキャッスル中毒者が続出、驚異の視聴率 韓国大ヒット作

 

時価数億円の豪邸が建ち並ぶ高級住宅街SKYキャッスル

そこを社宅として永年無料で住める上位0.1%の特権階級

ジュナム大学 教授家族たちの、お受験バトルミステリー

f:id:kandsoramame:20190926124744j:image

出典 https://m.blog.naver.com

演出 チョ・ヒョンタク 「イニョプの道」
脚本 ユ・ヒョンミ  「カクシタル」「ゴールデンクロス」 

SKY[スカイ]キャッスル (全20話)

★★★★★★☆ 星6つ

 

韓国放送 2018年11月~2019年2月 JTBC

韓国語表記 SKY캐슬 명대사

 

スポンサーリンク

 

ネタバレなし

あらすじ

ジュナム大学病院教授などの社宅で、

セレブな夫婦達が住む高級住宅街SKYキャッスル。

子どもはSKY一流大学入学が当然。

物語の中心は、そんなSKYキャッスルの住人たち。

 

ジュナム医大教授のカン・ジュンサン(チョン・ジュノ)、

妻のハン・ソジン(ヨム・ジョンア)夫婦と、その娘2人。

カン・イェソ(キム・ヘユン)と、カン・イェビン(イ・ジウォン)。

イェソは難関シンア高校生でソウル医大を目指す才女。

母親ソジンはプライドが高く、娘の教育に意欲を燃やしている。

 

ジュンサンの先輩医師パク・スチャンとイ・ミョンジュ夫婦の息子ヨンジェが、

ソウル医大に合格し、ヨンジェ母親はキャッスル羨望の的。

ソジンは、ヨンジェの合格祝賀パーティーを主導し、

合格に至る経緯を記したポートフォリオを手に入れようと躍起になる。

 

元次長検事でロースクール教授チャ・ミニョク(キム・ビョンチョル)、

高学歴主婦 ノ・スンヘ(ユン・セア)。

娘セリはハーバード大学、2人の双子男子もシンア高校生のエリート一家。

父親はピラミッドの頂点 至上主義、双子を検事と医師にするのが目標。

 

ジュナム大学病院整形外科教授ウ・ヤンウ(チョ・ジェユン)

妻のチン・ジニ(オ・ナラ)夫婦。息子は中学生。

 

ところが、ミョンジュが

「ヨンジェのポートフォリオは公開しない」

と宣言し、母達は落胆。

その代わりにミョンジュは、ソジンにだけこっそり、

「実は入試コーディネーターを高額で雇った」と教える。

 

感想 

視聴後も、強烈なインパクトに呆然。

親の高慢な虚栄心をブラックユーモアを交えて風刺したドラマで。

喜びに恐怖、笑いあり涙あり、学びあり。

韓国の行き過ぎた学歴社会を抑制するような内容ですが。

受験に興味のある人、ない人に関係なく、

誰が観ても面白いと思えるよう、

エンターテイメント性の高い作品に仕上がっています。

 

1話目はほとんどSKYキャッスルの説明。

それが、だんだん普通のお受験ドラマではない雰囲気に・・・。

戦慄のミステリー要素も絡めた手に汗握る展開で。

視聴を誰か止めて〜ってくらい面白い(さすが韓ドラ)。

一気観しましたが、1話1話が長く(80分くらい?)、

全話観終わるのに1週間かかりましたが。

その間居眠りはたったの2回( ̄ー ̄)v(したんかーい)

大丈夫、このドラマは次から次へと問題が勃発し、

普通ならそれが気になって眠れないはずです。

 

高級な衣装と宝石をまとい、豪邸に住む美貌揃いのセレブ一家は、

本当に他人が羨む幸せを手にしているのか?

 

内情は、地位に見合った虚栄の維持から焦燥感や劣等感にさいなまれ。

親が喜ぶ進学が成功だと刷り込まれた子どもたちが、

自身の意思を持つことも許されない環境で受験バトルを強いられる。

どの家族もそんなに幸せそうに見えず。

 

私はこんな人生嫌です(;´・ω・)ノno(一生無縁だから大丈夫!)

ジニの夫ヤンウが、ピラミッドの中間が一番楽~♪て言ってて

激しく同意 ( ゚д゚) 。_。) ゚д゚) 。_。)ウンウン

真ん中を目指す方が気楽では…?(←庶民代表の小声)。

 

大ヒットの要因は、題材が良かったのもありますが。

OSTがドラマにピッタリで、

テンポの速い脚本と、洗練された演出の魅力、

何よりキャスト達の演技パワーが高かった。 

 

スポンサーリンク

 

パワー最強キャストたち

チョン・ジュノ演じるカン・ジュンサン一家

ジュナム大学ジュナム大学病院整形外科長。

妻のハン・ソジンは、

姑から親子3代ソウル医大合格を約束させられる。

その期待に応える長女カン・イェソと、自由人の次女カン・イェビン

対照的な娘2人のやり取りや行く末を見るのは興味深かったな。

 

夫役チョン・ジュノは「オクニョ」の悪役俳優。

ヒゲと眼鏡と白衣、こちらの方が数段美男子に見えました。

妻役ヨム・ジョンア、私は映画を観ないので

韓ドラ「ロイヤルファミリー(★4)」のあの人…くらい。

このドラマで一気に注目度UP、目の演技が凄かった。

長女を演じたキム・ヘユンが子ども達の主役で、

若手全員を引っ張る演技の実力。一家全員が演技派でした。

※↓写真左上

 

チョ・ジェユン演じるウ・ヤンウ一家

ジュナム大学病院整形外科の下っ端教授。

妻のチン・ジニは人情味があり、高価な食器の収集家。

息子はウ・スハン、イェビンとは中学同級生で基礎クラス。

 

韓国ではオ・ナラの口癖が流行したらしく。

「セサゲセサゲ」とか、確かに耳に残ります。

息子のイ・ユジンが最初から終わりにかけて身長が伸びてた。ザ・成長期。

殺伐とした背景の中、幸せそうな家族でほっこりしました。

夫役チョ・ジェユンは、どのドラマで見ても

「コルタッ(奇皇后)」って言ってしまうのは私だけ?

※写真右上↓

 

キム・ビョンチョル演じるチャ・ミニョク一家

チャ教授と呼ばれプライドの高い学力至上主義。

高学歴以外の人間を見下し、

息子たちにも他人を蹴落としても這い上がれと言う。

妻のノ・スンヘも高学歴だが、おっとりしていて、

夫の教育方針には反対。

 

この妻役ユン・セアが一番綺麗で演技が上手かったかも。

変な夫を上手くけん制するけど愛情深い上品な女性で。

誰からも愛される素敵なキャラで好きでした。

夫役のキム・ビョンチョルは至って真面目なのが滑稽で。

実はお笑い担当だったんじゃ…って思います。

二卵性双生児の男子高校生2人がイケメン君。

この家族の俳優は全員適役。

※写真右真ん中↓

 

チェ・ウォニョン演じるファン・チヨン一家

ジュナム大学病院神経外科教授で人格者。

妻のイ・スイムも優しい性格の童話作家。

両親の愛情で満ち足りた息子ファン・ウジュは、

塾も行かずに成績がトップクラスの人徳者。

 

この息子役は、SF9(エスエフナイン) のカン・チャニ。

覚えていらっしゃるでしょうか?

韓国ドラマの名作「私の心が聴こえる?(★7)」の

ドンジュ少年時代を演じたあの美少年!! 

やっぱり納得のイケメンに成長していました。

父親を演じたチェ・ウォニョンは誰もが知る名俳優ですね。

※写真左真ん中

f:id:kandsoramame:20190929133017j:image

出典  http://tv.jtbc.joins.com/skycastle

 画像下の2枚は、

左の女性が、キム・ソヒョンが演じた

入試コーディネーターキム・ジュヨン

研ぎ澄まされたキレッキレの演技で画面を圧倒する迫力でした。

 

右の写真、赤いマントの女性が、

キム・ボラ演じるイェソのライバル役で、キム・ヘナ

母親が病床でも成績は常にトップクラス、

貧しい中、上手く世渡りするシンア高校生。

 

相関図を手に

1話目から、上写真のキャスト他登場人物が多くて、

覚えきれません!

私は1話目が終わって「 ( ゚д゚)え?」ってなり、

再度、相関図を自作しながら、1話目を見直しました。

 こちらは韓国サイトから、皆さんはご参考にどうぞ。

f:id:kandsoramame:20190926124758j:image

出典 https://m.blog.naver.com

 (; ゚Д゚)ハングルかーいっ

 

この表で中心にいる、主婦4人のストーリーです。

女優達の美貌も衣装もスタイルも素敵でした~。

 

SKYキャッスルとは

ジュナム大学の医大教授や大学教授が住む社宅。

社宅と言っても、贅を尽くした白亜の豪邸が建ち並ぶ高級住宅街。

初代理事長が建て、財団が管理。

住宅街入り口に門衛が立ち、保安面も完備。

 

夫がジュナム大学を退職すれば、

一家で引っ越すことになるのが社宅の難点ですねー。

ちなみにジュナム大学は架空の大学です。

 

入試コーディネーターとは

ベテラン女優キム・ソヒョンが演じたキム・ジュヨンは、

コーデと呼ばれる入試コーディネーター。

入試問題だけでなく、内申点、小論文、奉仕活動、部活動、生徒会など。

子どもの受験を全面的に補佐し、志望校に100%合格させる。

雇うのに数千万円もかかるとか(^^;

韓国で本当に存在するって方が驚きですが。

こんなの見ると今韓国で話題の不正入学など言語道断ですね。

 

視聴率の伸び幅が凄い

ケーブルJTBCの視聴率1.7%からスタートし、

回を追うごとにグングン伸びて最終回で23.8%を叩き出す快挙。

トッケビ」の最高視聴率19.6%の遥か上をいく大ヒットを記録しました。

右肩上がりの視聴率で4話延長されましたが、終盤不自然さもなく。

むしろ話数が足りなかったくらいで。

もう1話延長しても良かったのでは?と思います。 

 

OSTはこれしかない

透明感のある曲で臨場感を煽り、耳に残ります。

「We all lie」歌手ハ・ジン

youtube

ドラマに合った素敵な曲で、OSTこの曲しか記憶にない…。

何度繰り返しても聴き飽きない良い曲です(盗作の噂あり(^^;)

youtubeでこのドラマのパロディまでUPされていて笑えました。

 

アメリカでリメイク

なんと、すでにアメリカでリメイクが決定。

日本でのリメイクも時間の問題かしら?

www.kpopmonster.jp

 

最後に

強烈なインパクトのある作品でおすすめドラマです。

★7か★6か迷い結局★6にしたのは、全員神演技だけど、

私は神ドラマとまでは思わなかった(←2回居眠りした人)。

 

親の幸福と絶望は子どもの受験結果次第?そんなバカな!

他人の子どもの学歴なんて肩に付いた埃くらい、

聞いた人には全く関係のないことですし。

聞いても「あ、そう」くらいのもの←すぐ忘れる。どうでもいい。

それなのに、虚栄心でここまで全てを懸けてしまうとは。

 
親は子どもに対して過ちを犯すもの。

親の過ちから子どもがどう学ぶのか、

親が子どもから何を学ぶのかだと思いました。

 

結局ね、人生楽しんだ者勝ちなんですよ。

韓ドラ観て快適♪ 

これを継続することが最高の人生(そんなバカな!)。

とにかく、めちゃくちゃ面白いドラマでした。

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

 こちらも方向が違うマクチャンドラマ

 最新、そら豆おすすめドラマ

 そら豆韓ドラ評価表

www.kd-sora.com