韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み韓国ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

dy

韓国ドラマ「100日の郎君様」感想 評価 あらすじ

俳優ド・ギョンス(EXO・D.O)&ナム・ジヒョン主演
コミカルとシリアスを織り交ぜたロマンス・フュージョン時代劇
韓国でも人気を博し、tvN視聴率歴代4位を記録

f:id:kandsoramame:20190503153235j:plain

出典 https://ko.wikipedia.org

「100日の郎君様」(全16話) 

 星6つ★★★★★★☆

韓国放送2018年9月~10月 tvN

韓国語表記 백일의 낭군님

 

スポンサーリンク

 

ネタバレなし

あらすじ

朝鮮王朝時代、

幼少期に、皇族のイ・ユルと両班の少女ユン・イソが出会い、

イソの美しい容姿と優しい行動に惚れ込んだユルが結婚を申し込む。

しかし、ユルの父が王座に着く政変時、

イソの父が犠牲となり2人は離れ離れに。

それから16年後、ユルは王宮で暮らす世子となり、

イソはホンシムと名乗り小さな村に隠れ住んでいた。

 

世子のユル(ド・ギョンス)と、世子嬪のソへ(ハン・ソヒ)は不仲。

王宮で孤独に成長したユルは冷淡な発言を繰り返す。

『干ばつは世子と世子嬪の不仲が原因』と臣下に責められた際には、

「国中の適齢期を過ぎた男女を結婚させろ!」と命令。

 

その後、命を狙われ負傷した世子ユルは記憶を失い、

助けられた村でウォンドゥクとして生きることに。

28歳独身のホンシム(ナム・ジヒョン)と、

自分が出した命令で(偽装)結婚することになったウォンドゥク。

 

幼少期に結婚の約束を交わした二人は、

互いにこれが運命の出会いだとは気付けないでいた。

 

感想

ド・ギョンスが良かった!!でほとんど語りつくせるドラマです。

私は面白くて3日間で一気に視聴終了(10連休だし)。

「郎君様」って何かと思ったら、「旦那様」のことでした。

 

政治の抗争あり悪役もありのラブロマンス。

更に吹き出すシーンもあり、

シリアスとコミカルを上手く合わせ持った時代劇だと思います。

声の素敵な俳優さん達と上質なOSTで、耳にも心地よいドラマでした。

 

「大丈夫、愛だ」でド・ギョンスの演技に魅了されたのは記憶に新しいのですが。

その当時、凄い演技力だけど彼は何者?と思い調べたら

EXOのD.O、メインボーカルで歌も上手いと知り本当に驚きました。

 

彼は身長172㎝と、韓国俳優の中では小さめなのに、

そう感じさせない他者を退ける圧倒的な演技力と、語りかけるような眼差し。

大きな存在感がそれを補っています。

悲哀を含む抑圧された声からも、

今回のカリスマ世子役がピッタリでした。

韓服がとてもよく似合っていて、現代劇より史劇の方が合ってるくらい。

記憶を失ったウォンドゥク役も、世子の気品を損なわず演じていて。

これで俳優として唯一無二の存在であることが完璧に証明されたと思います。

 

ヒロインのナム・ジヒョンは、

横顔と上からのアングルは可愛かったです(意味深な言い回し)。

「善徳女王」の子役(=男装女子役)が素晴らしかった印象が強すぎて、

どのドラマでも男っぽく見え、気品や色気を感じないのは私だけ(..;)?

「あやしいパートナー」でもそう思いました。

でも、23歳と知って少し安心?(もっと年上に見えた)。

ホンシム役を明るく元気に演じ、好感は持てました。

どんな役でも〝愛されキャラ〟にしてしまうのは、

彼女の生まれ持った要素であり、一種の才能でしょうが、

それ故今後合う役合わない役がハッキリ分かれてしまいそうです。

f:id:kandsoramame:20190527075249j:plain

出典 http://www.asiatoday.co.kr

私の好きな左議政 キム・チャオン役〈←注・悪役〉チョ・ソンハさん。

彼のバリトンボイスで悪い言葉を放たれるとゾクゾクします。

「成均館スキャンダル」王様役だから私は憎めない(そら豆の好きなドラマなんだね)。

彼の娘であり世子嬪 キム・ソへ役(ハン・ソヒ)の美貌が、

このドラマでは特に際立っていました。

ホンシムの兄 ムヨン(キム・ジェヨン)も美しかった~(*^-^*)

 

「100日の郎君様」は、時代背景人物が完全に架空です。

(いつの時代なのか、さっぱり分からん)

私は韓ドラ時代劇に史実は求めてないので、

正直面白かったら何でもイイ(・∀・)

 

こういう歴史背景が曖昧なフュージョン時代劇はたくさんあり、

史実にこだわらない脚本は多様で幅広く、

先の読めない展開にワクワクします

(そりゃ、歴史通りじゃないからね)。

過去のタイトルをピックアップすると・・・。

星7つ(満点)

  • トキメキ☆成均館スキャンダル
  • 麗~花萌ゆる8人の皇子たち
  • イルジメ~一枝梅
  • 雲が描いた月明かり
  • 王女の男
星6つ(最高に面白かった)
  • 太陽を抱く月
  • 100日の朗君様
  • 仮面の王 イ・ソン
  • 花郎(ファラン)
  • 七日の王妃

ご覧のように全て星6つ以上(そら豆評価)、全部面白かった!

昨年は韓ドラ時代劇の放送があまりなくて中国史劇を観てましたが、

このドラマのヒットで今年は韓国に新時代劇を期待出来るかな??

 

「100日の郎君様」は星6つで『最高に面白かった』です。

満点ではないのは、ヒロインが私の好みではなかったから。

 ド・ギョンスくんの演技と主役としての存在感は、文句なしの満点でした!

ストーリーも面白かったです(*‘∀‘)          

 

関連記事

www.kd-sora.com

スポンサーリンク