韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み韓流・華流ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

dy

韓国ドラマ「春が来るのかな、春」感想 イ・ユリの全力コメディに疲れた

接点のなかった、性格の全く異なる女性ボミボム

怪しげな薬品で2人の身体が入れ替わる!?

お互い生活がドタバタに・・・

イ・ユリ主演のファンタジーコメディ

f:id:kandsoramame:20191017193231j:plain

出典 MBC公式HP

 

脚本  イ・ヘソン  「黄金のポケット」
演出  キム・サンホ  「華政」「ロボットじゃない~君に夢中!~」

春が来るのかな、春 (全16話)

★★★☆☆☆☆ 星3つ

韓国放送 2019年1月〜3月 MBC

韓国語表記 봄이 오나 봄

 

スポンサーリンク

 

 

序盤のネタバレあり、中盤以降はなし

あらすじ

研究者ホ・ボムイル(キム・ナムヒ)が、人の身体が入れ替わる薬品を手に入れ、幼馴染みのホ・ボムサム(アン・セハ)を訪ねる。

 MBSキャスターで記者のキム・ボミ(イ・ユリ)、この3人は同じ孤児院出身。「老ける薬品」だと思い込んだボムサムは、フラれた仕返しに、こっそりボミに飲ませる。

 

国会議員の夫、中学2年生の娘がいる主婦、対となるもう1本をこの元女優、イ・ボム(オム・ジウォン)がうっかり飲み干す。

 

2人の身体が入れ替わり、キャスターのキム・ボミが主婦のイ・ボムに、主婦のイ・ボムがキャスターのキム・ボミに。

 キム・ボミは21時のニュースのキャスターに抜擢されたが、中身はおっとりした主婦のイ・ボム。失敗してチーム長のヒョンソク(イ・ジョンヒョク)を怒らせる。


イ・ボムの夫パク・ユンチョル(チェ・ビョンモ)は、

中身はガサツなキム・ボミだとは知らず、全くキャラが変わってしまった妻に驚く。

 ボミボムに、互いの生活と地位を守る為、相手になりきるしかないと提案する。性格が自己中なボミと献身的なボム。性格が正反対の2人の変化が周囲を巻き込みトラブルに。

 身体が入れ替わっても記者魂満々のボミは、なんとかニュースキャスターとして返り咲きたいと奮闘するが・・・。

(2019.そら豆)

 

感想

小学生の子どもと笑いながら観れば面白いドラマ。大人が1人で観るとちょっとバカバカしい。私は最後まで1人で観ましたけど。

 全身全霊の演技でドラマを盛り上げるイ・ユリが、今回は入れ替わりで、双方のキャラを演じ分け、その落差に吹き出します。

(*´з`)ププ

 

豪快なボミと、しおらしいボム。立場も性格も全く異なる2人なのですが。ボムイルボムサムという男2人が薬品で絡み、主要人物4人の名前が似ていて終始混乱しました。

遂には、「ボ」という発音も耳障りに!

 政治と報道に、不思議コメディ。この組み合わせでストーリーがドタバタしていて、あまり美男美女も見当たらず。全く私の好みではなかった。(ドタバタコメディとはこういうもの?)

 

スポンサーリンク

キャスト 

キム・ボミ(イ・ユリ)

孤児院出身、善人を否定、姑息万歳!性格はガサツで現実的。努力で実力を磨き、やっと掴んだチャンスMBSニュースキャスターデビュー当日に・・・。

 イ・ユリの全身全霊を懸けた演技は見応えありました(疲れたけど)。

 

イ・ボム(オム・ジウォン)

タイトルの、春=ボム。元女優、文化財団の理事も務めるお金持ち。国会議員の夫を愛し、娘を溺愛している。

 オム・ジウォンもこの2役、大変だったろうな。

 

イ・ヒョンソク(イ・ジョンヒョク)

MBSのチーム長、ボミの上司。登場人物の中では一番優しくてマトモでした。美男ではないけど、若くもない。

 

パク・ユンチョル(チェ・ビョンモ)

妻のイ・ボムの優しさにつけ込む国会議員。この俳優が嫌いになるくらい嫌な男役だった。

 

他のキャスト

キム・グァンギュ役でパン・グァンギュ(・m・ )

ボムの秘書チェ・ソジン役ソン・ウンソ

ボミの母役にキム・ヘラ

・薬品を飲ませるホ・ボムサム役、アン・セハ

・科学者ホ・ボムイル役、キム・ナムヒ

ベテラン俳優がちょいちょい出てきます。(役名が似ていて書く作業でも混乱)

f:id:kandsoramame:20191017230335j:plain

出典 韓国サイト hankookilbo

 

キャストに言いたい

「ノーノー( ̄▽ ̄)b」と言う人がこのドラマにも!オイオイそれ言っていいのは、ジェニファーと私だけなんですけど?と思いました←(オイオイそんな訳ないぞ)。

 ジェニファーって誰?と言われる方はこちら↓をどうぞ。

www.kd-sora.com

 

入れ替わりドラマ

韓ドラの魂入れ替わりドラマと言えば「シークレットガーデン」面白かったですよねー。他にも「ビッグ〜愛は奇跡<ミラクル>〜」、憑依も入れるなら「ああ、私の幽霊さま」「私の期限は 49日」

 これらと比較するとこのドラマが★3なのもご理解いただけると思います。

 

でも、入れ替わりで最も私の印象に残っているストーリーは

「秘密」 原作 東野圭吾

妻と娘が交通事故に遭い、妻が死亡。重症の高校生娘が目覚めたら、中身が妻だったという。それを知った夫の複雑な感情ときたら!日本ドラマでハマり、原作小説も読みました。

 

入れ替わりものは秀逸な作品が多く、無意識に相当なレベルを求めてしまいますね。

 

最後に

 ★3=最後まで視聴、面白くなかった。魂が入れ替わるのではなく、身体が入れ替わるというのが荒唐無稽。設定に無理がない?って思ったけど、

よく考えたら「ビューティインサイド」と同じか!「ビューティインサイド」の方が断然面白かったですよ。

 

イ・ユリ演じるキャスターのボミが、ガサツ、横柄、自信家で魅力不足。おっとり主婦のボムと正反対の性格なのは分かりますが極端すぎて。2人が入れ替わることとそのオーバーな演技に、見ている私が疲れました。演じる方は何十倍も疲れたと思います。

 

友情と成長、恋愛も少しだけ。キム・ボミ役のイ・ユリとイ・ボム役のオム・ジウォン、1人2役の演じ分けはさすがでしたが。これだけのキャストがちょっと勿体なかったなと思う脚本と演出でした。

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

イ・ユリ出演作品