韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み韓国ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

dy

韓国ドラマ 「彼女はキレイだった」

パク・ソジュン、ファン・ジョンウム目当てで見始めたのに、

SUPER JUNIOR シウォンの独特・痛快な演技に目を奪われた!?
 
初回放送視聴率が4.8% → 最終回視聴率が15.9%(最高17.7%)
驚異の伸び率を記録した韓国でも人気の話題作
 
 演出 チョン・デユン「アラン使道伝」「W」
  脚本 チョ・ソンヒ「ナイショの恋していいですか?」
  制作 BON FACTORY「美男ですね」「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン」

f:id:kandsoramame:20190825095240j:plain

 出典 blog.naver.com

「彼女はキレイだった」(全16話)

★★★★★★☆ 星6つ
韓国放送 2015年9月~2015年11月 MBC
韓国語表記 그녀는 예뻤다
※2019/08/18 記事加筆修正しました 
 
スポンサーリンク

 

あらすじ

幼少期は家柄容姿に恵まれ、正統派美少女だったヘジン。

現在のキム・ヘジン(ファン・ジョンウム)は、

平凡以下の容姿、スキル無し、借金ありの貧困生活で

まわりから冷遇されて就職さえできない有様だった。

 

ある日、そんなヘジンに初恋相手チ・ソンジュン(パク・ソジュン)から

「15年ぶりに会いたい」とメールが届く。

幼い頃、太っていて冴えなかったソンジュンだが、

現在のソンジュンを見たヘジンはあまりの美男変貌ぶりに驚く。

ソンジュンが期待している自分ではないことに気付いたヘジンは、
同居している9等身美女のミン・ハリ(コ・ジュニ)に、自分の代役を頼み込む。
イメージ 3
 ⓒMBC 「彼女はキレイだった」より引用
ソンジュンは、代役のハリをヘジンだと思い込み、期待通りの再会に喜ぶ。
2人は別れ、二度と会うことはないと思っていた。
しかし、ファッション雑誌「MOST Korea」編集チームで2人が一緒に働くことに!?
自分が本当の美少女(だった)ヘジンと気づかれないように行動をするヘジン。
キム・シニョク(チェ・シウォン)は、そんなヘジンを不審がりつつ見守る。

 

感想

 ファン・ジョンウムの演技が大袈裟なのに、クドくも嫌味もなくて。
本人はあくまで真剣なのがなんともコミカル (*≧∀≦*)ププ
彼女が絶妙な間合いで、吹き出すようなシーンを生み出します。
前半はそんな渦に巻き込まれ、
後半は期待感への肩透かしもありましたが、
先が気になるカラっとした、
楽しいラブコメで悪役不在、面白かったです。
 
脇キャストの魅力と映像美、OSTも素晴らしく、
私は明るいラブコメが大好きなので、星6つとしました。

 

楽しいキャストたち

キム・シニョク役 チェ・シウォン
他のキャストが霞んでしまう程の存在感と、
史劇でも通用すると思える(私が見たいだけ?)、独特な演技。
シニョクがヘジンの白い靴下を見て「ジャクソン」と呼ぶのですが、
その言い方もユーモラス且つ洒落ていて、彼が病みつきになりました。
歌手だから、声も良いんですよね~。
ヘジンとのシーンはコメディなんだけど、どこか温かく。
優しいコンビで、2人はお似合いに見えました。
 
このドラマ撮影後の、SJシウォン インタビュー
「次の作品? 軍隊に行かないと」

には吹き出しました(´゚艸゚)∴ブッ 入隊するらしいです。

( 韓ドラお友達情報によるとすでに兵役で警察 へ)
ヘジンの親友ミン・ハリ役のコ・ジュニ。

イメージ 6

 ⓒMBC 「彼女はキレイだった」より引用  
この見とれるような美貌に、驚異の9頭身スタイル!(バービー人形?)
どのシーンもそれはそれは綺麗で(。・ω・。)ウットリ
ハリは性格も悪くないし、このドラマで人気出たでしょうねー。
ショートヘアが似合うこんなに綺麗な女優さん、いたっけ?と思いました。
 
ハリは、昔美少女だったヘジンの代役をさせられるのですが、
その嘘をどこまでつき通せるのか。
取り繕うのが大変だしちょっと切ないです。
 
キム・ヘジン役 ファン・ジョンウム
主役が圧倒的な先の2人に負けない、
実力派のファン・ジョンウムで良かった。
主役が喰われると、途端に見る気力が失せるので( ̄▽ ̄;)
 
ヘジンは今の自分の姿を恥じてソジュンから隠れるのですが、
初恋のソジュンが気になって仕方がない。
 
チ・ソンジュン役 パク・ソジュン
私は「キルミー ヒールミー」のパク・ソジュンが好きで。
ファン・ジョンウムとは、キルヒルの双子の兄妹役コンビね。
彼は、前髪を上げてるより下ろしてる方がカッコイイ。
 
ソジュンにとってヘジンはジグソーパズルの1ピースで。代役ハリではパチッと嵌らずズレが生じて居心地悪い。
ヘジンは隠しているけど本来は幼馴染の2人。
会って喋れば、親しみが醸し出されてほのぼのとした空気に。
自分の心にパチリと嵌る1ピース、隠れているヘジンを見つけます。
この2人、本当に幼馴染みたいで
見ていて微笑ましかったですよ(*´д`*)
 
幼馴染時代を演じたこのお2人も可愛かった~♪
特にヘジン役の子、ご覧の通り美少女です
~からの、ジョンウムへのギャップwww
ヘジンの妹役と二役なんですが、演じ分けも上手くて笑えます。
このシーンが2人の記憶の根底にあるんですよね。
キム・ジュヌ役 ユチョンの弟パク・ユファン
ザ・モスト、ファッションアシスタント。
ハルソンの、「お金持ちは誰だ!?」探しは面白かったのですが、
ジュヌとハルソンに関しては早送りでも良いかな?と思うエピソードでした。
 
「モストらしく」が口癖の編集長キム・ララがぶっ飛んでて、
ドラマを更に明るく照らしていましたよ(笑)
 

最後に

このドラマ全体を通してのテーマですが、 
ほとんんどの人にとって自分の人生はエキストラ(脇役)。
自分には、スポットライトは当たらないと決めつけている。
しかし、勇気を出して一歩前に出て、
自ら探したスポットライトの中の1つに入れば、
誰もが主役となれるんです!
 
ってことだと思います。

少年ソンジュンが少女ヘジンに渡したジグソーパズルの1ピースに、
未来を見越したかのような絵が描かれているのが印象的でした。
 
ところで、このドラマは、ご視聴前に後半のネタバレを見てはいけません。
○○は誰だ!?と追求していくストーリーで、そこが見どころだからです。
 
人気ドラマに付き物のOSTもgood d('∀'*)!
そのOSTはこちら (ありがとうYouTube!)

www.youtube.com

スポンサーリンク
 

関連記事

パク・ソジュン出演作品

www.kd-sora.com