韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み中国・韓国ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

🔍サイトマップ(タイトル五十音順)はコチラ

韓国ドラマ 「未成年裁判」 感想・レビュー 実話を元にした Netflix の秀作

Netflix[ネットフリックス]製作、キム・ヘス主演の話題作

少年犯罪の実話を元に描いた 社会派ヒューマン

青少年の罪と罰 裁判官の正義と信念 のバランス

 ※このドラマはフィクションです

f:id:kandsoramame:20220304173613j:image

出典 Netflix公式ポスター

演出 ホン・ジョンチャン 「タムナ〜Love the Island」「マイ・シークレットホテル」,「ディア・マイ・フレンズ」,「医心伝心~脈あり!恋あり?~」,「世界でもっとも美しい別れ」,「ライフ」,「彼女の私生活」,
脚本 キム・ミンソク  新人(デビュー作)

未成年裁判 (全10話)

★★★★★★★ 星7つ 満点

世界配信  2022年2月25日~  Netflix(全話一挙配信)

韓国語表記  소년심판 原題「少年審判」

英語表記  Juvenile Justice

視聴方法  Netflix  ※注意「未年裁判」ではない

 

スポンサーリンク 

 

 

ネタバレなしの努力はしました

あらすじ

地方裁判所少年部から、少年刑事合議部へ異動となったエリート判事シム・ウンソク(キム・ヘス)。「私は未成年の犯罪者を憎んでいる」と言い放つキビシイ女性裁判官。加害者にクールで容赦なく、しかし仕事には情熱がある。

非行少年少女たちの更正に熱心で優しい同僚のチャ・テジュ(キム・ムヨル)は、ウンソクの冷淡さに反発しつつ、彼女に一目おく。

上司で部長判事のカン・ウォンジュン(イ・ソンミン)は、ウンソクの信念など不愉快。そんな判事たちが審判をくだす、ヨンファ地方裁判所。若き犯罪者たちへの判決は・・・。

(2022.そら豆)

 

感想・レビュー

水曜日に「未成年裁判」を見はじめ開始5分で
「失礼しました!出直します!」

と、一旦そら豆はネトフリを閉じました。冒頭から名作のニオイ。適当に居眠りしながら見るドラマではない、体調を整えてから観ることに。
(そんなキミの名は?→「韓ドラ  オタ豆 そら豆」) 

翌日、木曜日は疲れて早く寝る。

翌々日、金曜日の夜から土曜日にかけて軽快にイッキ見しました。面白かったです!

私は、オムニバス形式(=同テーマの話を寄せ集めた作品)の事件ドラマだと思っていたのですが。それだけではなく、ほとんど判事らの法廷ヒューマン。名優たちの含みある目などから、心理描写が読み取れ。シーンのつなぎ目の流れがスムーズで、思ったより見やすいです。目を覆いたくなる事件のシーンは、全体の2割ほどでした。それが詳細かつキョーレツではありますが。

主題はタイトルどおり、未成年の裁判のはなし。

『子どもだから~』で許せばこうなる、
だから厳罰が必要なんだよーという、判決への ていねい な理由・説明に説得力があります。被害者を守る、犯罪のくり返しをふせげぐため。それが社会の平等だ!というメッセージ。

非行少年少女たちの更正は、正しい判決から始まるって内容でした。

 

実話を元にした秀作

フィクションです」と字幕が出るように空想物語ですが。実話を参考に組まれたストーリーです。

特に1話目は、韓国を震撼させたショッキングな事件がモチーフ。ネタバレにならない程度に実際の事件をさらっと説明します。

仁川小学校殺人事件

2017年3月29日。仁川の16歳の少女Aが、小2の女子(8歳)を誘拐し殺害した事件 (18歳の少女Bも関与)。

視聴中、実話が元と知ったそら豆。

どれどれ~、と韓国サイトで事件の内容を読んで…詳しく知って後悔しました。浴室、屋上水槽…犯行過程などがドラマと同じで残忍。実際は少年ではなく、ネットで知り合ったサイコパスな少女2人の犯行です。弁護団のくだりは同じ、判決はちがいました。

ドラマでは13歳少年、この役を演じたのが「D.P.-脱走兵追跡官」でジュノ=演チョンヘインの妹役も演じた イ・ヨン 27歳の女性 です。驚異の童顔、超かわいい。

f:id:kandsoramame:20220304124449j:image

出典 ⒸNetflix「未成年裁判」/自己紹介画像    2枚同一人物、ペク・ソンウ役を演じたイ・ヨン

韓国女優の変身ぶりには毎回驚かされます。

 

実際の判例がモチーフ

実際の判例8事件がモチーフとなっています。ネタバレしない程度に書きますと(もはや暗号)。

1.小学生殺人(2017年)、2.家庭内暴力、3.施設、4.双子回答(2018年)、5.大田中学校レンタカー(2020年)、6.スクール暴力、7.仁川女子暴行(2019年)、8.レンガ(2015年) これらの実話が元です。※「소년심판 실화」←少年審判 実話で検索、実際の事件説明や犯人画像あり

ただし、参考にしただけでドラマの事件設定やキャラなどはフィクション。

 

少年刑事合議部

舞台となる少年刑事合議部架空の部署

裁判所の少年部は単独裁判なので、1人の裁判官が完結させる。それではドラマにならないから、裁判官の提案でドラマ上だけの部署を作ったそうです。脚本家談

これだけ練られた脚本なんです。

未成年裁判に関わる家族全員の苦しみ。事件で広がる波紋を客観的に見ることができ、今後の少年犯罪の歯止めになるのではと感じました。

 

「未成年裁判」用語

いろいろむずかしい言葉がでてきたので、そら豆が調べた用語などをここに書いておきます。

  • 地方裁判所少年部・・・保護事件のみあつかう
  • 少年刑事合議部・・・架空、ドラマでは保護事件と少年刑事事件をあつかう部署
  • 触法[ショクホウ]少年・・・14歳未満で犯罪を犯した子
  • 虞犯[グハン]少年・・・14歳以上20歳未満で将来罪を犯すおそれのある子
  • 尊属[ソンゾク]殺人・・・肉親を殺すこと、普通の殺人より刑が重い
  • 裁判官の呼ばれ方→ぱんさにん、判事(裁判官)、陪席[バイセキ](=陪席裁判官のこと)、陪審員(一般市民から選ばれた)

判事が読む事件記録は、1ヶ月間で300件!

実際1件の事件をここまで調べ上げるのかは分かりませんが。ドラマからは、想像を絶する大変な仕事だなーと思いました。

 

Netflix予告編

 www.youtube.com 『未成年裁判』予告編 - Netflix

オープニングはなくいきなり始まり、エンディング曲は美しかった。

 

名優たちの競演と役柄

判事はもちろん、端役にいたるまで名優ぞろい。

まず、主役ウンソク役キム・ヘスに圧倒されます。さまよう視線、ため息ひとつにも意味があり見逃せません。判事らしく毅然とした態度。

なぜここまでするんだ、ウンソクって思うくらい。重箱のすみをツツくような捜査。寝ないで仕事をして、夜中にジョギングまで・・・ストイックな鉄の女 仕事しすぎ と思いました。彼女は堅くて真面目で仕事熱心。適当な一般人とはちがう。

「適当」「ゆるく」「まあまあ」「 ( ˘ᵕ˘ )zz. 」というそら豆が好きなワードは、ウンソクの辞書になかったです。←(あたりまえ)

判事のチャ・テジュ(キム・ムヨル)が、そんなウンソクのやり方を否定せず受けとめ。やわやわとした優しさでみんなを包み込み救いに。

f:id:kandsoramame:20220306184951j:image

出典 ⒸNetflix「未成年裁判」

長いものに巻かれたい部長判事カン・ウォンジュン(イ・ソンミン)の存在感。ナ・グニ(イ・ジョンウン)が出てくれば画面を制し。脇をかためる韓国 名優たち の演技を堪能できる。

彼らの競演で、考え方や目的がちがう4通りの判事の立場や視点から見えてくるものがありました。そら豆はそもそも、熱心に仕事をする系のドラマが好きなので。ディープな話でしたが熱中しましたよ。

 

キャスト

※青が演じた役者で年齢はドラマ公開当時

主要キャスト ヨンファ地裁少年刑事合議部

シム・ウンソク↙︎

右陪席判事、思考→「非行少年が憎い」

キム・ヘス 年齢51歳、身長170㎝
役柄に合わせてほとんどスッピン51歳でこの美貌!判事がお化粧モリモリだったら、私はこんなに没入しなかったと思います。女優魂と演技力に好感。

出演作品 「オフィスの女王」,「シグナル」,「浪漫ドクターキム・サブ」,「ハイエナ」

 

チャ・テジュ↘︎

左陪席判事、思考→「更正を助けなければ」

キム・ムヨル 年齢39歳、身長183㎝
映画を観ないそら豆はあまり知らない俳優でした。「一枝梅 イルジメ」ウンチェ(演ハンヒョジュ)の兄役だった人。話し方が優しく、出てくるとホッとする。

出演作品 「一枝梅 イルジメ」,「美しい私の花嫁」,「バッドガイズ2」,

f:id:kandsoramame:20220304124359j:image

出典 ⒸNetflix 「未成年裁判」

カン・ウォンジュン↖︎

裁判官歴22年の部長判事、思考→「事を大きくするな!」

イ・ソンミン 年齢53歳、身長175㎝
はい、名優~。慈愛・軽蔑・へつらいなど目の演技がうまいです。

出演作品 「ミセン-未生-(オ課長)」,「アントラージュ」,「記憶~愛する人へ~」,「マネーゲーム」,「霊魂修繕工」

 

ナ・グニ↗︎

部長判事、思考→「少年犯罪はスピード勝負」

イ・ジョンウン 年齢51歳、身長165㎝
みんな大好きイジョンウン。いろんな役をされますねー。今回は『こういう人職場でいたな~』って思うキャラでした。

出演作品 「あなたが眠っている間に」,「知ってるワイフ」,「まぶしくて」,「ハイバイ、ママ!」,「他人は地獄だ」,「椿の花咲く頃」,映画「パラサイト」

 

ヨンファ地裁 少年刑事合議部

チュ・ヨンシル(イ・サンヒ)・・・参与官、眼鏡の女性 「今、私たちの学校は...」←先生役の

ウ・スミ(パク・ジヨン)・・・主任、妊婦

ソ・ボム(シン・ジェフィ)・・・事務官、長身青年

その他のキャスト

オ・ソンジャ(ヨム・ヘラン)・・・プルム回復センター長、人気カウンセラー 「椿の花咲く頃」弁護士役ヨム・ヘランが出演していました!!

オム・ジュンギ(ユ・ジェミョン)・・・自由党国会議員 「梨泰院クラス」悪役や「自白」でジュノ相棒役の

コ・ガンシク(パク・ジョンファン)・・・ヨンファ警察署少年課刑事

ペク・ソンウ(イ・ヨン)・・・28歳の女性が13歳の少年役

 

キャストあれこれ話

キム・ヘスの実年齢が51歳で、イ・ジョンウンの実年齢も51歳ってことは・・・まさかの同い年~~!?演技で年齢まで演じるから韓国の役者はすごい。白髪や演技で2人の年齢差はしっかりと感じました。

キム・ヘス&ムヨルの強弱コンビには、妙な安定感があります。新しい「相棒」スタイル?

登場人物は、特定の事件ごとにワラワラ~。しかし、強烈なキャラばかりで覚えやすいです。必要な人しか出てこない、シンプルなドラマ。

壮年だけでなく、若年層も演技の上手い人ばかり。(そもそも、韓国の役者に演技下手な人はあまりいない)

 

最後に

インスタなどSNSでの評価を見ていても、満点にしている人は少ないです。

「D.P.」と同じくエンタメとしての完成度は高いのですが、「面白かった、オススメ!」とは言いにくいエグイ事件シーンがあるし重いからだと思います。

そら豆の評価は、演出、脚本、演技力、すべてパーフェクト。キャラの心理と行動も一致していたし、音楽もセンスよく。ムダなシーンがなかったから満点としました。

しかし私も、もしシーズン2が出たらすぐに見るけど、
これをリピしたいとは思わないです(^_^; 1回で十分。

韓国は日本より、家族の絆が強いしオンマの理想が高い。そこが重く感じますが、テーマは世界共通の社会問題。

「D.P.」といい「未成年裁判」といい。韓国政府は『たのむから、すげーコンテンツ作って自国の問題を世界中に暴露するの、やめてくれー』ってなっているでしょうね。しょうもない映像なら埋没しますが、これだけクオリティが高いと注目を浴びます。

事実は小説よりも奇なり -バイロン-

 実話を元に・・・ということを知れば、よりリアルで怖くなるドラマ。一切(寝る)スキのない秀作でオススメです。

ただしR-18。 お子様、妊婦、子育て中の方にはあえてオススメはしません。

 

参考文献

韓国 namu.wiki/w/소년심판
韓国 namu.wiki/w/인천동춘동초등학생유괴살인사
韓国  salgoonews.com/news/articleView.html?idxno=16861

 

スポンサーリンク

 

 

あわせて読みたい

www.kd-sora.com