韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み韓流・華流ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

韓国ドラマ 「ラケット少年団」 感想 男子バドミントンの感動コメディ

中学生役でタン・ジュンサン、キム・ガンフン出演、田舎のバドミントン部がくり広げる愛と友情の青春感動作 

ゲームとBTSが好きな、ラケット少年たちが がんばるわけは…

f:id:kandsoramame:20210812065451j:image

出典 SBS公式ポスター 

演出 チョ・ヨングァン  「私の期限は49日」,「野王」,「ジキルとハイドに恋した私」,「被告人」,「胸部外科」
脚本 チョン・ボフン  「刑務所のルールブック」
制作  Panエンターテインメント  「冬のソナタ」「太陽を抱く月」,「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!」「キルミーヒールミー」,「ドクターズ~恋する気持ち」,「平日午後3時の恋人たち」,「椿の花咲く頃」

ラケット少年団  (全16話)

★★★★★☆☆  星5つ

韓国放送 2021年5月~8月 SBS

韓国語表記 라켓소년단 (ラケットソニョンダン)

英語表記 Racket Boys

視聴方法 Netflix

スポンサーリンク 

 

 

ネタバレなし

あらすじ

ソウルのジュンソク中学野球部3年ユン・へガン(タン・ジュンサン)。2021年2月バドミントンコーチの父ユン・ヒョンジョン(キム・サンギョン)&妹ヘインとど田舎へ移住し、海南西中学へ転校する。

移住先の一軒家は、バドミントン少年3人と一緒に暮らす合宿所だった。野球一筋だったヘガンが、部員不足でバドミントンの試合に出場する。

最初は、勝てばWi-Fiゲットが目的だったのだが…。

バドミントン部チーム、お年寄りたち、都会から逃げるように住みついた夫婦などもこの家族に寄り添い。ヘガンは、田舎暮らしに高速でなじんでいく。

(2021.そら豆)

 

感想  感動コメディでした

心がじわじわと温まるヒーリングドラマ。中学バドミントン部の練習や試合の中に、友情、恋愛、思いやり、成長などが丸く収めてあり清々しい。

ふふふ(*´艸`*)と笑えるエピソードを見ながら、目に涙が浮かんでくる。ふと気づくとゲラゲラ笑って泣いている不思議。面白い父親コーチのギャグに笑い、小さな思いやりにじんとして泣く…を繰り返す感動コメディでした。

 

特に大きい事件などはなく、ロマンチックでもない。だからといって、単なるスポ根でもありません。韓ドラらしい情緒や思いやりがあふれる、少年ヒューマン。

練習を積んだ末のバドミントン大会シーンでは手に汗握りながら応援しました。バドミントン部の危機にドキドキして、ほんのり恋愛にはキューン←(中学生ね)。

若いから大人に抵抗したり、ケガや失敗もする。 田舎の中学生お遊びバドミントン部の話かと思いきや、スケールが国家レベル!周囲の大人も必死にそんな子どもたちを支えようとします。

ロールモデル(憧れの選手)を目標に努力するラケット少年団の姿を見たら、実際夢に向かって動きたくなる。彼らの意味深なセリフに、大人とは違う視点の柔軟さを感じました。生き方に影響を与える視聴者成長ドラマとも言えます。

最近観た韓国ドラマファンタジーやマクチャン、不倫ドラマのえげつなさも面白かったのですが。こんなに可愛くて初々しいドラマは初めてでホント新鮮!中学生のフレッシュな初恋を見て、たまってきた穢れを浄化した気分です。この前観た「ペントハウス」からの落差がすさまじいわ。

彼らに寄り添ううちに、選手だけでなくコーチや家族などの大人もバドミントンを通して視野が広がり強くなっていくのは見応えがありました。

 

感動作なのに★5の理由

実は…★5面白かった、★6最高に面白かった どちらにするか迷いました。★5にしたのは、面白くて感動したわりに視聴に2週間もかかったからです。視聴中は間違いなく面白いし癒やされるのですが。緊張感のないゆるゆるとした脚本で。時々視聴がとどこおり、なかなか進まず。韓ドラのスピード感と緩急が好きな私には平和すぎた。 

脚本家のチョン・ボフン作家つながりで、次々と出てくる「刑務所のルールブック」のカメオなどが凝っていて。セリフのリズムが良いのが特徴。演出で吹き出すシーンもあり、そのお陰で最後まで楽しく観られました。

一般的にバドミントンはお遊びのイメージですが。スポーツとしてドラマ化という快挙。これをきっかけに、バドミントンを始めるヤングがいるかもしれない。バドミントン界では噂にはなっていないのかしら?

「ラケット少年団」は、韓国語表記でラケッソニョンダン。BTS=防弾少年団(バンタンソニョンダン)と似ているし。英語表記ではRacket Boysって可愛いし。これを観たら、バドミントンのイメージが変わると思います。

 

男子バドミントン

男子のスポーツといえば、野球・サッカー・バスケットボール。

バドミントンは室内競技で、女子スポーツというイメージがあります。そこで「ラケット少年団」 は、あえて男子バドミントンの魅力を描いてあり。個人競技に見えるけど、実はチームの結束が固かった。

団体、ダブルス、シングルス、どれもチームを背負っているには変わりなく。チームメイトは暇さえあれば仲間を応援し、コート内での挨拶は欠かさない、選手たちは誠実で素朴かつ真摯[シンシ]=まじめで熱心

なにより、女子の比率が高いからもれなく同校の女の子たちからの応援がある。女子の注目を浴びる男子スポーツの代表では?

 

スマッシュは世界最速

地味に見える男子バドミントンが実は球速ダントツ世界一

スマッシュ時のシャトルスピードは時速300~400キロ。

バドミントンは、数ある競技の中で一番球速の速いスポーツなんです。

各競技世界一の球速

卓球-116km/h · サッカー-129 km/h · バレーボール-134km/h · ソフトボール-135km/h · ハンドーボール-140km/h · 野球-169.14 km/h · アイスホッケー-177km/h · テニス-263 km/h ゴルフー349.38km/h

バトミントン-493km/h

 出典  球技の球速ランキングー最速はバトミントンの493km/h | 雑学

男子バドミントンは他の競技にはないスピードと迫力があり。華やかでかっこいいスポーツという印象が残りました。

 

OST

情熱ある曲がドラマに合っていました。

ラケット少年団のバドミントンシーンあり


www.youtube.com [MV] THE BOYZ (더보이즈) - Will Be (지금처럼) | 라켓소년단 OST

キャストの子どもたちはバドミントンをどれくらい練習したんだろう・・・と終始考えていました。素人とは思えないレベル。少しの練習で、こんな華麗にジャンピングスマッシュが打てるの?彼らは、演技の才能+スポーツのセンスまであるのね。

 

キャスト

※青が演じた役者で年齢はドラマ公開当時

主要キャスト/海南西中学バドミントン部

ユン・ヘガン

野球部→バドミントン部、海南西[ヘナムニシ]中3年生。ユンコーチの息子。
顔は全然ちがうけど、「成均館スキャンダル」ク・ヨンハの生まれかわり!?と思いました。「ユン・ヘガンだから~」で解決。

  • ユン・ヘイン(アン・セビン)・・・おませ

タン・ジュンサン 年齢17歳、身長170㎝
今までの出演作とは全然違う役なのに、どの役もハマリ役という演技の天才。見ていて安心感があります。ミュージカルの子役スターだったのにスポーツもしていたのかな?髪型がまたなぜかイガグリ。

出演作品 「愛の不時着」,「ムーブ・トゥ・ヘブン-私は遺品整理士です-」

 

パク・ユンダム

海南西中3年、キャプテン。SNS好きなパン屋6人兄弟の長男。

ソン・サンヨン 年齢19歳、身長?㎝
ラケット少年団の中では目立つイケメン! 

出演作品  「あやしいパートナー(子役)」,「浪漫ドクターキムサブ2」,「恋愛未遂」,「トリプルサム1.2」,「今、私たちの学校は」

 

ナ・ウチャン

海南西中3年、ヒップホップ好き。

チェ・ヒョンウク 年齢19歳、身長181㎝
他のメンバーより控えめ?野球選手から俳優への長身イケメン。

出演作品 「マンガな彼氏」,「リアルタイムラブ1~4」,「模範タクシー」

 

左から、パク・ユンダム、ユン・ヘガン、ナ・ウチャン

f:id:kandsoramame:20210822211055j:image

出典  SBS公式人物紹介

左から、イ・ヨンテ、ユン・ヘガン、チョン・インソル

 

イ・ヨンテ

ヘナム西中2年生。父親は自然人。

  • 憧れの選手・・・イ・ヨンデ(イ・ヨンデ)←本物のバド金メダリスト

キム・ガンフン 年齢12歳、身長150㎝くらい?(成長期)
演技やセリフが作り物とは思えない。感情表現が豊かで表情に引きこまれます。正に天才子役ですねー。1人だけ小学生なのに中学生役を頑張りました。

出演作品 「椿の花咲く頃」,「私の国」,「ホテルデルーナ」,

 

チョン・インソル

海南西[ヘナムニシ]中3年生。学力が全校1位、全国上位の秀才かつ、区議長の息子で生徒会長。

キム・ミンギ 年齢18歳、身長?㎝
高校生です。色白眼鏡で素晴らしくイケメンでした。現在インスタのフォロワーが128万人!

出演作品 「女神降臨」←ジュギョンの弟役の

 

ヘナン第一女子中学校バドミントン部

ハン・セユン↙︎

ヘナン第一女子中学校バドミントンエース、国家代表レベル。ストイックでクール、男子たちのマドンナ。

イ・ジェイン 年齢17歳、身長164㎝
子役出身のかわいい子でした。ツンデレ演技もうまい。

出演作品 「恋するジェネレーション」,「六龍が飛ぶ」,「賢い医師生活」←ソン・スビンの娘ソミ役

 

イ・ハンソル↘︎

セユンのダブルスパートナー。

イ・ジウォン 年齢14歳、身長155㎝
子役出身。「SKYキャッスル」の次女役!

出演作品 「トップマネジメント」,「SKYキャッスル」,「ロマンスは別冊付録」,「悪霊狩猟団:カウンターズ」

f:id:kandsoramame:20210822212020j:image

出典  SBS公式HP

 

バドミントン部コーチ

ユン・ヒョンジョン

ユン・ヘガンの父親で海南西[ヘナムニシ]中学バドミントンコーチ。

キム・サンギョン  年齢49歳、身長183㎝
ドラマを引っ張る中心人物。演技うまいなーと思っていたら「王になった男」の都承旨役の人!!役柄で別人、全然ちがうw  コミカルな役も上手ーい。

出演作品  「大王世宗」「チャン・ヨンシル」 「家族なのにどうして?」,「王になった男」,「ファイティンガール」 

f:id:kandsoramame:20210822212655j:image

 出典  SBS公式HP

ラ・ヨンジャ(オ・ナラ)・・・・女子バドミントン部コーチ。オ・ナラは、みんな大好きな女優ですね、「SKYキャッスル」の夫婦役、両方が出演していたわ。

 

ペ監督(シン・ジョングン)・・・・海南西中学体育教師でバドミントン部の監督

ペン監督(アン・ネサン)・・・・青少年バドミントン国家代表の監督

 

その他のキャスト

パク・チャン(ユン・ヒョンス)・・・・ソウル中学3年、男子バドミントン全国1位

カン・テソン(カン・スンユン)・・・・ぺ監督教え子。この俳優は「刑務所のルールブック」 ジャンバルジャン役の!

都会男(チョン・ミンソン)・・・・都会から来た男性

シン・ピルチャ(役者)・・・・都会から来た女性

シン・ソンヒ(役者)・・・・地主の娘、辛辣な言葉が多い

ホン村長(ウヒョン)・・・・村長で青年会長

都会の悪い男(チョ・ジェユン)・・・・チンピラ

 

最後に

SNSなど、ネットの評判が良い秀作です、面白い韓国ドラマがたくさんある中で、視聴意欲が湧きにくいテーマですが。観たらきっと、お気に入りドラマにランクインすると思います。

特にバドミントン経験者は観ないと損、すごく面白いはず。バドミントンの試合風景は、日本の体育館の様子とほぼ同じでした。

主導権は常に子どもたちにある。大人は、子どもたちの意思が動くまでじっと待っていました。時間がかかっても、自らの意思で動けば財産になると知っているから。子どもの意思を尊重できるようになることが大人の成長。

子どもは親のためにやるのではなく自分の意思でバドミントをやる。だからコーチを除き、親が出てくるシーンがあまりありません。猛烈オンマが出てこないのは見ていて気持ちいい。

そのかわりに、村人たちが遠慮なく愛情をぶっかけ合い。田舎ならではのおすそ分け大会など、素敵なシーンが満載です(現実ではムリだな)。

最初に書いた、ゲームやBTS好きのラケット少年たちが がんばるわけは…チームメイトがいるから。単なるメンバーの一員というより、友情を育んだ仲間。こういうファミリーの絆を描くのが韓国はとてもうまい。まあWi-Fiやゲーム目当てでもあるんですがね。

嬉しくて笑ったり、くやしくて泣いたり。感情をそのまま表現できる中学生の部活ピュアライフ。 他人への思いやりをはぐくむ、本当にいいドラマでした。おすすめです。

 

スポンサーリンク

 

 

あわせて読みたい

www.kd-sora.com

www.kd-sora.com

www.kd-sora.com

 

主演 タン・ジュンサン出演作品↓

www.kd-sora.com