韓ドラ そら豆のブログ

視聴済み韓流・華流ドラマのあらすじ 評価(星7つ満点) 感想をなるべくネタバレなしでご紹介しています

dy

韓国ドラマ版 昼顔 「平日午後3時の恋人たち」 感想 甘美な不倫ロマンス

2014年フジテレビ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」韓国リメイク版

昼顔の花言葉のとおり  “徐々に深くしみわたる” 大人の不倫ラブ

信頼を裏切り 愛をえらんだ男女の未来に希望はあるのか?

f:id:kandsoramame:20200427004617j:image

出典 https://www.hankyung.com

演出 キム・ジョンミン「王女の男」「朝鮮ガンマン」「ウチに住むオトコ」「不滅の恋人(大君 愛を描く)」

脚本 ユ・ソジョン

平日午後3時の恋人たち(全16話)

★★★★★☆☆ 星5上

韓国放送 2019年7月〜8月

韓国語表記 평일 오후 세시의 연인

 

スポンサーリンク

 

 

ネタバレなるべくなし

あらすじ

公務員の夫と結婚して5年、スーパーで働くソン・ジウン(パク・ハソン)は、ある日チェ・スア(イェ・ジウォン)の不倫現場を目撃する。

ジウン宅のむかいに建つ豪邸に引っこしてきたスアは、大手出版社の代表の夫と可愛い娘2人にめぐまれた家庭の主婦だった。じつは彼女は、平日午後2時間不倫をする“平日昼顔妻”。

 不貞を軽蔑していたスアだが、不倫妻ジウンを窮地からすくったのをきっかけに2人は親しくなり。その過程でスアは生物教師の男性ジョンウ(イ・サンヨプ)とで会う。

ジウンの影響もあり、おだやかに動植物をかたる高校教師のジョンウにひかれていくスア。たがいに結婚している2人は、近づきたいけど近づけないジレンマに苦しむのだが…。

(2020.そら豆)

 

感想

2本連続で美しい名作ドラマを視聴してから放心状態のそら豆、いったん心を落ちつかせようと不倫ドラマを観ました(その選択は正解なのか)。

 ※名作ドラマ2本=「椿咲く頃」「愛の不時着」

日本のフジテレビ系ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」は以前dTVでイッキ見したから、そら豆も内容は知ってます!主演は上戸彩と斎藤工で全11話。日ドラは短いですね、休日1日で視聴終了~おもしろかった覚えがあります。

 

男女がかさねる左手薬指に光る別々の指輪が意味するものとは・・・

・・・そりゃ不倫ですわねぇ🙄

このドラマに描かれていたのは

愛の喜びと高ぶり

愛の不安と哀しさ

愛の温度不時着←(これは韓ドラ)。

散々観てきた韓国のオハコ純愛ストーリーとは真逆、不倫禁断の恋なのでちょっとスリリング。さすが韓国リメイク、日本版よりていねいな心理描写が入り美しく描きなおされドラマチック!キャスト全員おさえた演技で(1人飛んでる人がいるけど)素敵なドラマでした。

交錯する不倫男女4人の止められない感情と、のしかかる罪悪感が伝わり。韓国ならこの4人の結末をどうするのかが気になって、い眠りもせず3日間で見終わりました。

 

韓国は不倫に厳しいけど

少し前まで韓国の法律に【姦通罪=懲役2年以下の懲役】とあり、不倫は立派な犯罪でした。韓国ドラマでも不倫した男女は牢屋に入るのがお決まりで。姦通罪が撤廃された2015年以降は男女が牢屋に入ることがなくなりましたが、不倫ものドラマはまだ少ないです。

日本でも俳優の不倫が報道され批判炎上したのは記憶に新しく。家族を大事にする韓国人にとって家庭をこわす浮気行為にはさらに手厳しいはず。

しかし今回、思いのほか優しい目線でストーリーが展開し不快感ゼロ。時々、うっかり共感してしまい美しいロマンスをみている感覚になりました。小鳥や詩をもちいて背徳を浄化する演出もよかったです。

 

日本ドラマと違う

全話視聴して思ったのは『日本ドラマと設定は同じでも主旨が違う』。日本は「不倫」がテーマでしたが、韓国のテーマは止められない「恋心」

決して不倫を美化してはいないけど、重い罪悪感を背負いつつ制御不能な男女の気持ちによりそった内容で。代償や厳しい罰を求めがちな不倫の未来を、単純に原因に対する結果としてとらえています。だから視聴者もうけいれやすい。

つまり、目指すところが激しい日本の「昼顔」とはちがうってことです。ネタバレなしで伝えるこのジレンマをどうすれば・・・。

本に例えると、日本のドラマが50ページくらいの小冊子なら韓国ドラマは300ページに及ぶ書籍に匹敵し、繊細で丁寧な心理描写の多さがドラマに厚みをもたせています。

日本はドラマ全11話+映画で完結ですが、韓国は全16話のドラマで完結していました。

 

キャスト

不倫するキャスト

※下の画像真ん中4人、年齢は2020年現在

ソン・ジウン(パク・ハソン) 32歳/スーパーのパート従業員

公務員の夫と結婚して5年、2人暮らし。夫の小鳥溺愛と義母の過干渉につかれていた。不倫妻スアや教師のジョンウと出会い価値観がかわっていく。

パク・ハソン 年齢32歳、身長165㎝

俳優で夫のリュスヨンとは「TWO WEEKS」で共演し結婚、2歳の娘がいる。現実では妻で母親であるパク・ハソン、不倫ドラマの出演は勇気がいったと思います。

出演作品 「トンイ」「TWO WEEKS」「スリーデイズ~愛と正義~」

 

ユン・ジョンウ(イ・サンヨプ) 35歳/高校教師

生物学でアメリカ留学を経て妻と結婚。生物の教師で植物や虫、動物好きでくわしい。一目惚れしてからジウンが頭から離れない。

イ・サンヨプ 年齢36歳、身長182㎝

甘美[カンビ]な美男代表の彼が素敵で…いけないと思いつつ不倫を応援しました。最近悪役のイメージから脱却中?いや、これもある意味悪役なのか…。

出演作品 「チャン・オクチョン」「シグナル」,「あなたが眠っている間に」,「トップスター・ユベク」

 

チェ・スア (イェ・ジウォン) 39歳/専業主婦

家族=大手出版社代表の夫と娘2人。“平日昼顔妻”でストレス発散し家庭では良妻をよそおう。画家のハユンと出会ってから恋におぼれる。

イェ・ジウォン 年齢47歳、身長165㎝

(不倫はノーノー} ( ̄▽ ̄)ノ※参照「30だけど17です」←あのお手伝いさん!今回は艶やかでセクシーな不倫主婦役で、女優みたいでした(女優なんだけど)。

出演作品  「また!?オヘヨン」,「内省的なボス」,「30だけど17です」

 

ト・ハユン(チョ・ドンヒョク) 37歳/画家

妻と1年前に離婚した偏屈な画家。出版社から仕事の依頼でスアと出会う。

チョ・ドンヒョク

見たことはある、あまり知らない俳優。ヒゲにボサ髪でぶっきらぼう、好みではないけどこの役に合ってました。

出演作品 「いとしのソヨン」,「皇后の品格」

 

f:id:kandsoramame:20200427005512j:image

出典 https://mnews.joins.com

不倫される配偶者と家族

チン・チャングク(チョン・サンフン)

ジウンの夫で、区役所に勤める福祉課の係長。小鳥を子どものように可愛がる。

チョン・サンフン

よく見かける俳優で、今回は「品位のある彼女」夫役と逆の立場。

出演作品 「品位のある彼女」「契約主夫殿オ・ジャクトゥ」「リーガル・ハイ」


ナ・エジャ(キム・ミギョン)

チャングクの母で、息子の嫁に早く孫を作ってほしいとせきたてる。

キム・ミギョン

この方が出演されるだけでテンションが上がります。みんな大好きなベテラン女優。うざい義母役を好演。

出演作品「ヒーラー」,「大丈夫、愛だ」,「ゴーバック夫婦」,「2度目のファーストラブ」,「ボクスが帰ってきた」


イ・ヨンジェ(チェ・ビョンモ)

スアの夫で、出版社「活字の夢」代表。

チェ・ビョンモ

身長が高くて立派な社長に見えました。どんな役でも似合う名脇役。

出演作品 「キミはロボット」,「春が来るのかな、春」,「第3の魅力」

 

その他キャスト

シム・クララ(ファン・ソクチョン)ジウンが勤めるスーパーの正社員。

ファン・ソクチョン、キャスト全員抑えた演技なのに1人飛んでたのがこの人w 

「彼女はキレイだった」あのハイテンションなザ・モスト編集長キム・ララ役の人。クララ?「ネ スタイル[=私の好み]」?あのドラマを思いだしてふいた。

 

イ・ヨンジェとチェ・スアの娘イ・アジン(シン・スヨン)とイ・アラム(シム・ヘヨン)姉妹が可愛かった~♪

ジョンウの生徒でイ・アジンの彼氏(?)パク・ジミン(シン・ウォンホ)は、K-POPのCROSS GENE(クロスジーン)ボーカルで身長186cm出演作品は「青い海の伝説」←(そら豆の美男調査が入りました)

 

感動のOST

まあ聴いてください。

静止映像のみ、ネタバレ動画なし


장혜진 - 물거품 (평일 오후 세시의 연인 OST)

思いのほかキレイな旋律の曲ばかり。

ドラマを観るとOSTがほしくなります。

 

最後に

物語を先導するのは、ソン・ジウンの夫が溺愛する小鳥たち。

 サラン信頼ミドゥム希望ソマン

鳥かごから逃げた鳥や残った鳥の名前、タイミングも妙に意味深で…。

そんな演出に詩情ただよう風情までありました。

 

当の男女は夢心地で甘美な不倫ですが、家庭の地盤をゆるがす人工地震のようなもの。ファミリー崩壊の自虐行為。倫理観の問題もはらみつつ、裏切られた配偶者のみじめなことといったら…。

でも、今回こんな愛もあるという別の価値観を知り。結局自由な快楽にともなう責任をとるのは本人なので、他人がとやかくいう問題でもないな…とも思いました。

私は、既婚者が恋愛したいなら先にスッパリ離婚しなさいよ派ですけどねー。←(チャン・ギヨンに求婚する主婦の言葉、どの口が言ってんだ)

※チャン・ギヨン参照記事 韓国ドラマ 俳優BEST10 と はてなブログ6ヶ月 

 

評価は★5面白かったですが、★6か迷うくらい上の方です。寝る間もなく視聴し、しばらくしっとり心に残るだろうオススメドラマ。★5は範囲が広いんですよねー。上下に分けようかしら?★6までいかないのは、少々インパクトに欠けると思ったからです。

タイトルに書いた不倫ロマンスという言葉は検索しても日本語にないのか出てこなかった。不倫を恋愛とは認めないってことね。ドラマで不倫のロマンスを楽しむくらい別にイイと思いますが。美男美女が演じキレイでしたし。

韓国はこの不倫話をどう締めくくるのか興味のある方、日本ドラマ→映画に納得いかなかった方にぜひ観ていただきたい作品です。

もちろんキスシーン満載なのでお1人でご視聴ください(・∀・)ノ

 

※後日本当に★5に上中下つけました

 

スポンサーリンク

 

 

あわせて読みたい 

www.kd-sora.com

www.kd-sora.com

 

 おすすめラブストーリー

www.kd-sora.com